日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Blogs
日本発

947人のバッカーが支援! 日本発・大ヒットイヤホン「VIE FIT2」 →成功

早坂英之
早坂英之

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

今回、ガジェットPRESSで紹介するアイテムは、日本のトップクリエイターが手掛けた『VIE FIT2』(ヴィー・フィット2)です。独立型、左右分離型とも呼ばれる完全ワイヤレスイヤホンで、AppleのAirPodsのようにケーブルレスで使用することができます。

VIE FIT2はVie Style Inc.が2020年5月にKickstarterでローンチし、最終的に947 人のバッカーが102,067USドル(約1084万3547円)支援してゴールしました。Vie Style Inc.は過去の『VIE SHAIR』『VIE FIT』と合わせて、3度のプロジェクトをすべて成功させています。日本はもとより、世界中が注目しているクリエイターです。

私もVIE FIT、VIE FIT2とリアルタイムでプロジェクトを支援し、実際にリワードを受け取りました。これまで何度もイヤホンを変えたりイヤーピースを付け替えたりしていましたが、ここ最近はVIE FIT2で定着しています。音質もさることながら付け心地の良さにもハマっているわけで、このイヤホンをもっと多くの人に知ってもらいたいと、今回のテーマに選びました。

万人にフィットする、ストレスフリーな完全ワイヤレスイヤホン

このVIE FIT2、特筆すべきはその形状。一般的なイヤホンとは異なり、イヤホンのハウジング部分(オンオフスイッチがある部分)からイヤーピースまでの間が、柔らかなソフトシェル素材でできています。耳の穴に入れたときに、外耳道の形状に合わせてソフトシェル部分が変化して、心地よいフィッティング感を得ることができます。

実際には耳に入れてから、回すようにして内部へとイヤホンを挿していくわけです。一般的なイヤホンは耳の穴に入れる程度ですが、VIE FIT2はグリグリと押し込んでいく。自分の耳にすっぽり収まると、まず遮音性の高さに驚かされます。思わず「耳栓としても優秀」と思うほど。

今の市場トレンドとユーザビリティをバランス良く取り入れたVIE FIT2

イヤホンの好みは千差万別。装着したときに少しでも違和感を覚えると、音がどうこうよりもイヤホン自体が気になってしまい、音楽に没頭できないですよね。

オーディオマニアの間では自分にぴったり合うイヤホンを求めて、耳の型を取って作るオーダーメイドが人気です。ですが、安くても5万円前後で、10万円、20万円の製品もざら。なかには60万円というものも…。普通の人ならなかなか手が出しにくい価格ですが、VIE FIT2ならまるでオーダーメイドのように、自分の耳にフィットするイヤホンを手に入れることができます。

しかもそれがKickstarterで人数限定の先行予約、Super Early Bird 69USドル(46%オフ・約4887円)だとしたら。すぐにリワードの人数に達したのもよく分かります。

VIE FIT2はすでにKickstarterでのプロジェクトを終えていますが、INDIEGOGOでプロジェクトが進行中です。それも2020年9月6日現在、965人のバッカーが付くという好調ぶり。Kickstarterから続く勢いはINDIEGOGOでも健在です。

イヤーピースが耳の奥まで届くので、一般的なイヤホンよりも鼓膜に近い場所で音を鳴らすことが可能です。その結果、迫力あるサウンドを体感することができるというスグレモノ。小さなボリュームで十分過ぎるほどの臨場感を得ることができます。

現代人の音楽に必要なのはストレスフリーであること

かつて、開発者のYazz Imamuraさんは、「現代人の音楽に必要なのはストレスフリーであること」と、取材で語ってくれました。

完全ワイヤレスイヤホンはまず、適切にフィットすることが大事。日本人の耳の穴は諸外国の人たちと比べても小さく、サイズが合わないイヤホンだとちょっとした振動で落としてしまうことも。VIE FIT2ならほぼ完全にフィットするので、歩行時はもとより、運動時でも落下の心配がありません。これもひとつのストレスフリー。

Vie Style Inc. CEO Yazz Imamuraさん。ワーナーミュージック・ジャパン、Evernoteを経て独立。Vie Style Inc.を立ち上げる。プロのジャズドラマーとしてのキャリアも持つ。

さらにはノイズキャンセリング機能搭載で、クリアな音で相手の声を聞くことができ、また、こちらが話す声もボリュームやエコー・ハウリングが自動調整されるので、聞き取りにくいというストレスを感じることはまずありません。

メインボタンひとつで電源のオン・オフから音楽の再生・停止・早送り、通話、Siri/Google Voice Search などの呼び出しが行なえるなど、機能面にぬかりなし。かゆいところに手が届くのも、ストレスフリーなわけです。

VIE FIT2でできること総まとめ

耳にフィットし、遮音性が高い。鼓膜の近くで音が鳴らせるから小さなボリュームで迫力あるサウンドを楽しむことができる。

この他に安定性が高いBluetooth 5.0対応。突然の降雨や汗でも故障の心配がないIPX5防水機能を搭載。USB-Cによる高速充電ができ、イヤホンのみで連続4.5時間、充電ケースを併用すると約48.5時間の連続再生が行なえるなど、タフ&パワフルな設計も魅力です。





VIE FIT2はVie Style Inc.のサイトでも購入することができます。定価は1万6,900円(セール期間あり)。気になる人は公式サイトをチェックしてみてください。
https://viestyle.myshopify.com/products/vie-fit2-the-soft-custom-fit-true-wireless-earphones

番外編:Kickstarter Expertとしてプロジェクトを振り返る

すでに三度もプロジェクトを成功させているVie Style Inc.。非常に丁寧かつ念密に作り込まれたページは、VIE SHAIR、VIE FIT、VIE FIT2それぞれが、相当な時間をかけてプロジェクトを準備していることが分かります。

動画はもちろんのこと、動画以外の本編も視覚的に伝わるよう、随所にアニメーションGIFを配置。プロジェクトページに訪れた人が説明文を一字一句読むことなく、サイトをパッと見ただけで理解できる仕組みです。解説は英語だけですが、英語圏以外の人にもストレートで伝わる分かりやすさがあります。

また、海外メディアでの発信も積極的で、PRを効果的に使いつつ、バッカーのコメントにも丁寧に返信しています。過去にバックした人たちが「また支援したい」と思わせる、ファンコミュニティーが成立しているわけです。

Vie Style Inc.のプロジェクトページにはこれからKickstarterでプロジェクトを行なう人たちが「真似したい!」と思う要素が盛りだくさん。すべては難しくても、アニメーションGIFを効果的に見せる手法などは積極的に取り入れたいポイントです。

VIE FIT2

やわらかく、ぴったりフィットする完全ワイヤレスイヤホン by Vie Style Inc.
https://www.kickstarter.com/projects/viestyle/vie-fit2-the-soft-custom-fit-true-wireless-earphones/description

RecommendedArticles_ おすすめ記事