講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Blogs

Kickstarter史上、もっとも多くの支援金を獲得したプロジェクトBest5をご紹介!

KS Navi編集部
KS Navi編集部

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

2009年の誕生以来、世界中からKickstarter(キックスターター)に集まった支援金額の合計は7,000億円以上。
その中で、もっとも多く支援を集めたプロジェクトを1~5位までご紹介!

歴代支援額ランキングBEST5

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

Kickstarterが生まれて以来の総プロジェクト数は54万件以上、支援総額は7,000億円超。
そのうち成功したプロジェクトは約21万件、成功率は約40%にのぼります(数字は2021年11月現在)

【1位】Pebble Time

Apple watch誕生前にローンチしたスマート・ウォッチのプロジェクト。「未だかつて誰も見たことがないもの」というKickstarterらしい新しさで、たちまち世界中から約23億円、約78,000人のバッカーを集め、大きな話題に。
プロジェクト開始時には、まだ開発途中だったため、クリエイター(開発者)からはアップデートという形で随時、進捗報告が届き、反対にバッカー(支援者)からはコメント欄やメッセージ機能を通じて、自分たちの希望や感想、アイデアを伝えるなど“完成までの過程を一緒に追える”“開発に参加できる”ことも大きな魅力になっていました。製品が届くまで、クリエイターと支援者がさまざまな形で繋がれるのもKickstarterならでは。こうした過程でファンコミュニティが形成され、マーケティング情報も集まります。
モノクロ画面ながら、e-inkの電子ペーパーディスプレイ、7~10日間も充電不要で使い続けられる使い勝手のよさで多くのファンを集め、スマート・ウォッチの一時代を築いたプロジェクト。

【2位】COOLEST COOLER

「普通のクーラーボックスなんてつまらない!」──と、USB充電器、Bluetoothスピーカー、アイスクラッシャーブレンダー、LEDライトなど、これでもかと様々な機能を持たせたクーラーボックスのプロジェクト。その多機能ぶりで人気を博し、実に約15億円、約62,000人もの支援を集め、2014年度のKickstarterで最高額の支援金を集めたプロジェクトとなりました。──が、なんと製品そのものを完成までこぎつけることができず、プロジェクトを断念、会社もその後倒産…という、と違う意味で伝説のプロジェクトとなってしまいました。

【3位】Frosthaven by Isaac Childres

伝説のボードゲーム「グルームへイヴン」(日本語版はアークライトより発売)の続編ということもあり、ボードゲーム史上最高額の約14億円、約83,000人もの支援を集めたプロジェクト。グルームヘイヴンと同等、それ以上ともいわれる超重量級ゲームで、新たに17種類の職業が追加されています。コマやカード、マップタイルも、前作同様に山盛り。新要素として、敵を倒してドロップする、素材を使って壁を作ったり建物を建てるなど街の再建をすることができる。単独で遊ぶことはもちろん、前作「グルームレイヴン」と混ぜて遊ぶことも可能。2022年発売予定。

【4位】Pebble 2, Time 2 + All-New Pebble Core

そのシンプルな機能、使い勝手の良さで人気を博したランキング1位のPebble Timeファン待望のアップデート版Pebble2とTime2に加えて、Pebble Coreの3タイプで構成されたプロジェクト。 Pebble2とTime2は、Pebble Timeのデザインや機能を基本的に継承しつつ、ユーザーの心拍数を自動計測する脈拍計や水深30mまで耐える防水機能をプラス。一方、Pebble Coreは、Spotifyで音楽が聴けたり、スマホがなくても走ったコースや速度などを記録できたり…とランナー向けの音楽を聴くためのデバイス。
設定された目標金額は100万ドルでしたが、注目度は高く、なんとローンチから1日経たないうちに目標金額の6倍となる600万ドルを達成、最終的に、約14億円、約66,000人の支援を集めました。その後Pebble Timeは、Fitbit社に買収され、姿を消すことになりますが、今でも根強いファンがいる伝説のスマート・ウォッチです。

【5位】Kingdom Death: Monster 1.5

精細かつ独特のグロテスクさを持つミニチュアをリリースする、アメリカのミニチュアメーカー、キングダム・デスによる超重量級TRPG型ボードフィギュアゲーム。こちらは2013年にKickstarterで数量限定キャンペーンをローンチし大人気だった「Kingdom Death: Monster」の拡張版です。ナイトメア・ホラーゲームと銘打たれているとおりのダークファンタジー的な世界観をベースに、ゲーム性と精巧なフィギュアで高い評価を得ていた「Monster」の拡張版という位置づけで注目され、約14億円、2万人近くの支援を獲得。

以上、Kickstarterの歴代支援金額ベスト5でした。
こうしてみると、プロジェクト成功に大切なのは「オリジナリティー」「新しさ」「アイデア」「完成度」。Pebble Watchのように、新しい時代を予感させるプロジェクトには、クリエイターと支援者が「一緒に新しいことに挑戦している」魅力があり、強烈な引力を発揮しています。
同時にたくさんの支援を集めたプロジェクトは、コメント欄に寄せられる支援者(バッカー)からの質問や意見にきめ細やかに対応しているのも共通ポイント。このクリエイターは信頼できる!とバッカーが感じられると、当然、支援も増える結果に。プロジェクト成功のためには、信頼関係を築くことが大切です。ファンディング後も長く応援してくれるファンをつくるためにもローンチ後こそ気を抜かず、こまめなケアでGet Succsess!
※円換算は、記事作成時点(2021/12/9)のレートに基づいています。

RecommendedArticles_ おすすめ記事