講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Blogs
達成

連載ブログ[蹴りたいボドゲ] ~海の底へ行きたいな~ 「Octopus’s Garden」

綾羽光陰
綾羽光陰

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

************************************
け‐る【蹴る】《五他》
0. kickstarterで気になったプロジェクトを支援すること。
「最高に好みの作品を見つけたから――」

あなたの心の琴線に触れたら、蹴る一手!
「蹴りたいボドゲ」のはじまりです。
************************************

ハローハローこんにちわ。

遊ぶ人を選ばないゲームのテーマといえば、以前紹介した「The Gardens」のように自然や動物な訳ですが、
特に“ビジュアルが際立って綺麗なもの”となるとやはり海がテーマのものが多くなる印象。

最近のゲームだと、「ダイブ!」や「Aqua Garden」なんかが記憶に新しいところです。

今回はそんな海をテーマにした超綺麗なゲーム、「Octopus’s Garden」の魅力と、蹴るべきか蹴らざるべきかに関して語っていこうと思います。

■概要

「Octopus’s Garden」は綺麗な海底庭園を作るゲームです。

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:40分
対象年齢:8+
ジャンル:タイル配置、箱庭づくり、海洋生物

■ゲームプレイ

「Octopus’s Garden」は、プレイヤーはタコとなって自分だけの海底庭園をつくるゲームです。

ルールは超簡単。
プレイヤーはマーケットから海藻や珊瑚、ヒトデや貝などのトークンを購入して、
個人ボードの庭園に配置するだけ。

ルール説明に10分もかからないんじゃないでしょうか?

トークンの多くは、単純に得点がもらえるだけのものですが、特殊な能力があるトークンもいくつか存在します。

例えば、海藻やイソギンチャクは一定量集めるとタツノオトシゴやクマノミが住み着いて追加の得点をもらえます。

また、ヒトデは毎ターン少しずつ移動してカキを捕食してしまいます。
カキは、庭園に配置しておくことで、真珠(このゲームにおける通貨)を毎ターン生産してくれるトークンなのですが、 ゲーム終了時には失点になってしまうトークンです。

あとは、新しい家を探して移動をするヤドカリがいたりしますが、特殊な効果のあるトークンは基本的にはそれくらい。
もっと派手派手なゲームにしたい場合は、拡張ルールを使って無数の特殊な効果付きのトークン(サメや宝箱)をゲームに導入することもできます。

さて、特殊な効果があまりないゲームとなると、高得点なトークンだけを購入し続ければいいだけじゃないかということになりますが、そうは問屋が卸しません。

プレイヤーがトークンを購入するマーケットには9個のトークンが3×3の形で並べられており、プレイヤーは縦か横の1列に並んだ3つのトークンをまとめて購入する必要があります。
トークンにはそれぞれ、購入するために必要な真珠の数が記載されており、高得点なトークンほど高価になっています。
購入できなかったり、購入しないことを選択する場合は、先述の失点になるけど真珠を生産してくれるカキを1つ無償で獲得することになります。

また重要なポイントとして、ゲームの終了条件は、いずれかのプレイヤーが個人ボードの庭園に24個のトークンを配置する、であることです。

そのため、高得点のトークンをまとめて獲得しようとするとたくさんの真珠が必要になるものの、その真珠を溜め込んでいる間に誰かがゲームの終了条件を達成してしまうかもしれないし、たくさんの真珠を生産できようにするということはカキの失点が重くのしかかってくることと同義という感じになってるわけですね。

■「Octopus’s Garden」の魅力

実は、「Octopus’s Garden」は10年ほど前に発売された同名ゲームのリメイクです。

綺麗なアートワークで、かなり簡単なルールのゲームなのでボードゲーム初心者や子供とも気軽に遊べるのが良いところですね。

過去に日本でも和訳付きで流通していたタイトルですので、日本語の感想や紹介記事もたくさん公開されていて、検討材料はかなり豊富です。

リメイク前と後で比較すると、ルールはあまり変わってなさそうに見えますが、アートワークは実写寄りのものから、よりポップな感じになってますね。
また、今回のプロジェクトをキックすると、限定の木製真珠トークンがついてくる模様。

■日本語版の可能性

今回も和訳付き流通はしそうな気もしますが、
前述の通りリメイク元の日本語情報も豊富ですので、英語がわからなくてもルールを理解するくらいは比較的楽にできそうです。

コンポーネントの豪華さを気にする方は、木製真珠トークン目当てにキックするのはアリだと思います!

■結論 蹴るべきか、蹴らざるべきか

以下の項目にいくつ当てはまるかを確認してみましょう!

・綺麗な海に心惹かれる
・簡単で綺麗なゲームが好き
・リメイク元のゲームを買い逃していた
・自分だけの海底庭園を作りたい
・木製真珠トークンが欲しい
・実はタコの生まれ変わりだ

当てはまった項目数が~
0~1:【蹴らないボドゲ】様子見をするのが無難でしょう
2~3:【蹴りたいボドゲ】蹴るのを検討してみては?
4~6:【蹴るべきボドゲ】蹴らないと後悔するかも!

僕は3項目が該当!
かくいう僕もリメイク元のゲームを買い逃してるんですよね。
海洋生物大好きなので、キックを検討しているところです。

それではまた!
アディオス=アミーゴ!!

(ゲームクリエイターズラボ第一期生 綾羽光陰)

Octopus’s Garden
オクトパス ガーデン

海の下の美しいゲーム!
数々の賞を受賞したカナダデザインのボードゲーム「Octopus’s Garden」に、最新のルールと新しいモジュールを加えた新版です!
https://www.kickstarter.com/projects/389480684/octopuss-garden-a-beautiful-game-beneath-the-sea

この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「綾羽光陰」 の記事一覧を見る >
「ボードゲーム」 関連記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事