日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Blogs
達成

連載ブログ[蹴りたいボドゲ] ~Game finds a way~ 「Sauria」

綾羽光陰
綾羽光陰

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

************************************
け‐る【蹴る】《五他》
0. kickstarterで気になったプロジェクトを支援すること。
「最高に好みの作品を見つけたから――」

あなたの心の琴線に触れたら、蹴る一手!
「蹴りたいボドゲ」のはじまりです。
************************************

ハローハローこんにちわ。

1993年に公開された「ジュラシック・パーク」は、今年2022年に第6作となるシリーズ最新作が上映予定の人気作。

恐竜に対するロマンとデンジャラスな迫力は、現在でも多くのファンを魅了し続けていますよね。

そうなると、それにインスパイアされた作品が生まれてくるのは必然。
当然、恐竜テーマパークがテーマのボードゲームも例外ではありません。

昨年「ダイナソー・アイランド 第2版 完全日本語版」が発売されたのも記憶に新しいですよね。

今回紹介するのは、そんな「ジュラシック・パーク」へのリスペクトから生まれたボードゲーム!

今回はこの「Sauria: The Dinosaur Park Survival Game (以下、Sauria)」の魅力と、蹴るべきか蹴らざるべきかに関して語っていこうと思います。

■概要

「Sauria」は、火山の噴火によって崩壊した恐竜テーマパークから脱出することを目指す協力ゲームです。

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:45~150分
対象年齢:14+
ジャンル:恐竜、協力ゲーム

■ゲームプレイ

「Sauria」の舞台は生きた恐竜に会えるテーマパークのあるイスラ・サウリア島!
プレイヤーは、さまざまな分野の専門家としてパークにアドバイスをしにやってきたわけですが、
残念ながらサウリア島の火山が大噴火。

地熱発電システムがダウンしてセキュリティシステムも機能停止という大惨事。

プレイヤー達は協力して、このヤバい島でなんとか生き延びようとしますが……。

というのが大雑把なこのゲームの設定です。

「ジュラシック・パーク」と「ジュラシック・ワールド2」の舞台設定を掛け合わせた感じですね。

ゲーム的には協力ゲームでよく見る構造。

1、ランダムなイベントが発生
2、溶岩が流れてくる
3、プレイヤーが島の中を移動したり恐竜と戦ったりする
4、恐竜が襲ってくる
5、ターン終了の処理

というのを繰り返して、16ターン目が終了するまでに、勝利条件を満たすように頑張るゲームです。

プレイヤー達が生き残ることがゲームの勝利条件なわけですが、
「Sauria」では、なんと3つの生き残り方があります!

1つ目は、ヘリコプターを呼んで島から脱出する方法。
このためには、13ターン目までに島に設置されているラジオタワーに行って救難信号を発信して、
16ターン目までにヘリポートに到着すること。
ヘリコプターが島にやってくるまでにタイムラグが存在するわけですね。

2つ目は、ボートで脱出する方法。
ボートは今回の災害で壊れてしまっているため、島を探索してボートを修理するためのパーツを探してくる必要があります。
16ターン目までにドックに辿り着き、ボートを修理できれば無事に脱出できます。

3つ目は、バンカー…シェルター的な施設…を見つけて避難すること。
このためには、溶岩に飲み込まれてしまう前にバンカーを発見して、島の発電所を復旧させたり予備電源を起動させるとかして電源を入れなければなりません。
起動したバンカーの中は完全に安全地帯になるので、ゲーム終了時にバンカーに逃げ込めていれば安全に救助を待つことができます。

■「Sauria」の魅力

「Sauria」は、協力型のゲームとしては比較的珍しい、3つの異なる勝利手段があるのが興味深いですね!
ゲームの進行度合いに応じて段々と選択肢が絞られていくので、映画のようなドラマティックなストーリーが生まれやすいような気がします。

そして、なんといっても恐竜ですよ!

基本セットでは草食恐竜・肉食恐竜合わせて11種の恐竜が登場し、ストレッチゴール次第でさらなる恐竜が追加される可能性があります。

ゲームに登場する恐竜達はスタンドをつけて自立するタイプの厚紙トークンなのですが、
アドオン(追加オーダー)でアクリル性のトークンにアップグレードすることも可能!

また、ティラノサウルスとスピノサウルスは、ミニチュアフィギュアのアドオンも存在しています!

恐竜が主役みたいなもんなので、恐竜の見栄えを良くしたくなっちゃいますね。

■言語依存度について

協力ゲームなので、誰か1人が英語が読めればなんとなく遊べてしまうのは確かなのですが、
ことあるごとにカードやトークンの効果を参照するタイプのゲームなので、
言語依存度はかなり高めです。

しかも、カードによってはちょっとした状況説明のストーリーが書いてあったりします。

細かいルールがたくさんあるため、ルールブックを読むだけでも結構大変だと思います。

ボードゲームというよりも、『ボードの形をしたゲームブックを英語のままで遊べるか?」を基準に考えてみるといいかなと思います。

英語は苦手だけど興味がある……という方は、英和辞典と仲良くするか、日本語版が出ることを祈りましょう。

■結論 蹴るべきか、蹴らざるべきか

以下の項目にいくつ当てはまるかを確認してみましょう!

・ジュラシック・パークが好き
・恐竜が大好き
・協力ゲームマニアだ
・恐竜のミニチュアが欲しい
・英語のゲームで遊べる

当てはまった項目数が~
0~1:【蹴らないボドゲ】様子見をするのが無難でしょう
2~3:【蹴りたいボドゲ】蹴るのを検討してみては?
4~6:【蹴るべきボドゲ】蹴らないと後悔するかも!

僕はジュラシック・パークシリーズ大好き人間なので蹴ってみようと思っています!

それではまた!
本年もよろしくお願いします!
アディオス=アミーゴ!!

(ゲームクリエイターズラボ第一期生 綾羽光陰)

Sauria
サウリア

恐竜パークサバイバルゲーム。恐竜のテーマパークで、他の人と競い合いながら秘密の目標を達成し、生き残って脱出するボードゲームです。
https://www.kickstarter.com/projects/milliangames/sauria-the-dinosaur-park-survival-game

この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「綾羽光陰」 の記事一覧を見る >
「ボードゲーム」 関連記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事