日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Blogs

キアヌ・リーヴス、スパイク・リー…あの超有名ハリウッド・セレブも Kickstarterで資金調達!

KS Navi編集部
KS Navi編集部

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

誰もが知っているスター、世界的な有名人も「クリエイター」の1人としてKickstarterに挑戦、プロジェクトを成功させています! そんなPJTの中から前編ではまず4件をご紹介!

有名人プロジェクト

BRZRKR 

「子どもの頃からコミックがとにかく大好き」というキアヌ・リーヴスが、アイズナー賞に6度ノミネートされた米人気コミック作家マット・キント、ロン・ガーニ―(「アメイジング・スーパーマン」「キャプテン・アメリカ」)らと組んで立ち上げたアメコミプロジェクト。Kickstarterページ冒頭のビデオにキアヌ自身が登場、熱く支援を訴える姿に全世界が感涙。目標金額$50,000(約578万円)のところ、なんと$1,447,212(約1億6,600万円)も集めプロジェクトに成功、2021年にはNetflixで実写映画&アニメ化が決定。主役はもちろん、キアヌ!

Bring Ai Weiwei’s Tree sculptures to London’s Royal Academy

中国の有名なアーティストであり、人権運動家アイ・ウェイウェイのインスタレーション「TREE」を、英国アート界をけん引するロイヤルアカデミー・オブ・アーツ(RA)のコートヤード(前庭)にて展示したい!とアーティストたちも一緒になって立ち上げたプロジェクト。資金調達を叶えるばかりでなく「Kickstarterというプラットフォームを使うことで誰でも気軽に世界的に有名なアートに貢献できる」という、バッカー(支援者)にとってもアート界にとっても非常に貴重な先例となり、アートとの関わり方の新しい形を示す。目標£100,000(約1,500万円)のところ£123,000(約1,900万円)を集めプロジェクトも展示も成功、大きな話題に。

The Newest Hottest Spike Lee Joint

「何故、世界的に有名な映画監督であるスパイク・リーがクラファンを?」という疑問への答えは「私は今も昔もインディペンデント映画の監督。そしてこの映画を作ろうというスタジオはなかった」。 キャンペーンは目標$1,250,000(約1億4,000万円)のところ$1,418,910(約1億6,300万円)を集め、成功。支援者の中には、映画監督のスティーヴン・ソダーバーグの名前もあったという。映画は「Da Sweet Blood of Jesus」というタイトルで2014年に公開。

EDEN KAI – 2nd Album Project

「テラスハウス ALOHA STATE」の“悠介”として、日本でもその素朴な人柄が人気となったEDEN KAI。日系アメリカ人の父と内モンゴル出身の中国人を母に持ち、14歳で日本からハワイに移住、ウクレレ奏者としてハワイの音楽賞ナホク・ハノハノ・アワードにノミネートされた才能の持ち主です。そんな彼が2ndアルバム制作とプロモーションの資金調達のためにKickstarterでプロジェクトをローンチ。目標の¥1,000,000を大幅に上回る¥1,597,683を達成しプロジェクト成功、無事2ndアルバムをリリースしました。2022年現在までに4枚のアルバムをリリースしています。

以上、「キアヌ・リーヴス、スパイク・リー…あの超有名ハリウッド・セレブもKickstarterで資金調達!」でした。
世界を股にかけて活躍している有名人でも、自分のやりたいことを実現するための資金調達には苦労をしているんですね。「クラウドファンディング以前から、同じようなことをして資金調達していたんだ──電話や直接お願いをするという方法で」とスパイク・リー監督が言うように、大きなプロジェクトを実現、成功させることは1人の力では成しえません。
キアヌ・リーヴスのような超セレブが自分の想いを熱く語り、夢の実現のために直接支援を呼びかけことができるのは、アートとクリエイティブに理解がある支援者が世界中にいるKickstarterならでは。中でも英国・王立芸術院の試みは、アートと一般のアート好きの人とを結びつける新しいかたちを示したものとして注目されています。
Kickstarterというプラットフォームの中では、著名人も一般人も同じ。大切なのは「叶えたい夢、実現したいプロジェクトがあること」と「魅力を伝える熱意」です。
後編はこちら
※円換算は、記事作成時点(2022/2/7)のレートに基づいています。

RecommendedArticles_ おすすめ記事