世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Blogs

シャワーで発電する、エコなBluetoothスピーカー! 12月26日まで

早坂英之
早坂英之
    • facebook
    • twitter
    • line

Kickstarter(キックスターター)は民間企業でありながら、「パブリックベネフィットコーポレーション(Public Benefit Corporation ※以下PBC)」という側面も併せ持ちます。PBCとは社会貢献を優先する企業のことで、他業種ではパタゴニア(アメリカ/アウトドアブランド)もPBCです。

利益主義に走らず、社会貢献を企業理念として掲げるKickstarter。PBCの公約をオフィシャルな発表として発表しています。

Charter — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/charter?lang=ja

公約のひとつに「Kickstarterは、環境に与える影響の軽減を模索します(後略)」という、環境に配慮した運営方針が書かれており、それゆえエコなプロジェクトが多いのもKickstarterの特徴です。

また、同社では「プロジェクトによる環境負荷を低減させるためのガイド」を、プロジェクトを立ち上げる人に紹介するなどの取り組みも行なっています。

Kickstarter の環境リソースセンター
https://www.kickstarter.com/environment?lang=ja

プロジェクトによる環境負荷を低減させるためのガイドのなかに掲載されたプロジェクト例。

このような発表を積極的に行なっているだけに、世界各国のバッカーは環境意識がとても高く、エコなプロジェクトには支援を惜しみません。

たとえ先進的なガジェットであっても、環境への配慮は重要な要素です。今回紹介する「Shower Power」は、海に廃棄されたプラスチックゴミで出来ており、水流によって電気をつくる“単体で持続可能な”Bluetoothスピーカーです。

日々の生活を豊かにする電気製品でありながら、クリーンエネルギーで環境への負担もかからない。まさにKickstarterにぴったりのプロジェクトです。開始から2週間で1,739(2020年11月13日時点)もの支援を集めたのもうなずけます。

シャワーの水流で発電するBluetoothスピーカー

過去に3度のプロジェクトを手掛け、それらすべてを成功させた米・Ampere社。Kickstarterの理念やバッカーが求めるものを知り尽くした彼らが新しく立ち上げたのが「Shower Power」プロジェクトです。

シャワーヘッドに付けられた白いガジェット。これが今回のリワードで、端的に説明すると“充電の要らない防水Bluetoothスピーカー“です。

「100% powerd by water」という、水流によるハイドロパワーを採用。蛇口を捻ってシャワーを出すと製品内のタービンが回転し、そのエネルギーからジェネレータが電気を作り出します。

この電力を使ってShower Power内部のBluetoothスピーカーが操作するという仕組みです。

シャワーを出すとオンになるというシンプルな設計。頭の上から360度サウンドの音楽が、お湯と一緒に降り注がれます。40mm 5Wドライバーのモノラルスピーカーは、大迫力とはいかないまでも、お風呂場の環境と相まってパワフルに聴こえるはず。BGMを流して、浴室で美声を響かせるのもアリかと。

気をつけなければいけないのが、他のBluetoothスピーカーのように持ち運びできるものではないということ。あくまでも蛇口がないと利用できません。Shower Powerはどの国のどのシャワーヘッドにも装着可能と説明しています。「洗面台やキッチンでも使えるかな」と考えましたが、この点はちょっとむずかしいかも。

環境に配慮されたプロダクトだということ

水流から得る持続可能なエネルギーを使ったShower Powerですが、推しなポイントがもうひとつ。海洋プラスチックゴミで出来ているということ。

Ampere社ではアイデア段階から海洋プラスチックゴミの利活用に注目し、環境に優しい持続可能なプロダクトを目指して開発しました。プラスチックを原材料とし、防水かつ99.9%もの抗菌性を実現。環境はもちろん、人体への影響にも配慮されたのがShower Powerです。

先進的なガジェットでありながら地球にも優しい。この点がKickstarterの理念とマッチし、「Project We Love」としてオススメされています。

プロジェクト期間は2020年12月26日まで。リワードはShower Power単体もしくは、同社のミニ防水Bluetoothスピーカー付きか選べます。浴室がびっくりするほど広い…という人を除いては、Shower Power単体で十分だと思います。

Shower Powerのカラーは白、黒、シルバーの3種類です。写真でみると、白と黒はマットな質感ですが、シルバーは光沢あるグロスな仕上がり。カラーはプロジェクト終了後に選べます。

Shower Power (シャワーパワー)

100%リサイクルされた海洋プラスチックから作られた、水力Bluetoothシャワースピーカー。どんなシャワーヘッドにもフィットします。​360°の臨場感あふれる迫力あるサウンド。
https://www.kickstarter.com/projects/ampere/shower-power-waterproof-bluetooth-speaker-hydropower

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「早坂英之 Hideyuki Hayasaka」 の記事一覧を見る >
すべての「ブログ記事」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事