日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Howto
about Kickstarter

【基本編 2】クリエイターとバッカーについての基礎知識

KS Navi編集部
KS Navi編集部

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

クリエイターとは

クリエイターとは、プロジェクトを立ち上げる人であり、プレゼンターでもあります。

成功の秘訣

クリエイターは「自身のアイディアをカタチにする」過程で賛同を得ることが必要です。プロジェクトページが充実していないと支援はなかなか集まりません。
一方で、プロジェクトを公開する前の準備がしっかり行われ、キックスターター以外のSNSなどでもしっかり運営できている人は、開始数時間で達成率を超えることも多々あります。

参加条件

プロジェクトを公開できる人は18歳以上で、キックスターターのサービスが公開されている国の居住者であることが条件です。本名はもちろん(法人の場合は法人名)、住所、銀行口座、運転免許証やパスポートなどの身分証明書(法人登録証明書)、クレジットカードが必要になります。

プロジェクト審査~ゴールまで

プロジェクトページを作成後、審査にも数日かかるので、どんなプロジェクトでもすぐに公開されるわけではありません。また、ファンディングゴールし、支援を受け取ることができたら、支援金に対しての納税義務もあります。事前に税理士などに相談することも重要です。

バッカーとは

バッカーはキックスターターを通じてプロジェクトを支援する人のことを指します。

プレッジとは

キックスターター用語で「プレッジする」とは定められたリワードに対して、支援を証明する手続きを行うことです。支援に利用できる支払い方法はクレジットカードのみで、Visa、Master Card、American Express(2017年9月現在)が利用できます。

多様なジャンルを楽しむ

プロジェクトは「アート」「コミック」「クラフト」「ダンス」「デザイン」「ファッション」「フィルム&ビデオ」「フード」「ゲーム」「ジャーナリズム」「ミュージック」「フォトグラフィー」「パブリッシング」「テクノロジー」「シアター」の、15カテゴリーに分類され、アートなどの芸術性が高いものからアナログ&デジタルゲーム、ガジェットなどのテクノロジーまで多岐にわたります。自分の好きなカテゴリーからプロジェクトを探してみましょう。

リワードの受取について

キックスターターには世界規模のクリエイターがいるため、やりとりする相手が日本人とは限りません。そのため、リワードの受取に郵送を要する場合、日本に送ることが可能かどうか、送料はいくらかかるのかも調べておきましょう。そのほか、プロジェクトによってはリワードを受けるのに時間がかかるものがあります。なかには、リワードが届かない、受け取れないという非常に残念なケースもあります。このリスクはどのクラウドファンディングサイトでも必ずあるものです。そしてリワードが製品であれば、保証がつかないことも知っておきましょう。ショッピングサイトとは違う、ということを認識することが重要です。

支援する=プロジェクトへ参加する

キックスターターを利用するメリットは「支援=プロジェクトに参加できる」になります。バッカーはクリエイターに対してコメントを残すことができるので、積極的に活用してプロジェクトに参加しましょう。

プレッジは、キャンセルや変更が可能

気に入ったプロジェクトにプレッジしても、後からキャンセル・変更することが可能です。ファンディングゴールしたプロジェクトのみに支払いが行われるので、到達しなかったものには支援金が支払われることはありません。支援の表明はプロジェクトの終了まで有効なので、じっくりと考えて決めるようにしましょう。

RecommendedArticles_ おすすめ記事