日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Instagram
8月31日まで

試し読みも!エイリアンに侵略された街を描いた漫画「Gateway City」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

キックスターターの数あるプロジェクトのなかで、
多くの支援を集めているジャンルの一つが“コミック”。

今回ピックアップしたのは、イギリスを拠点に活動する
漫画家でクリエイターのRussell Mark Olsonさんによるプロジェクト
「Gateway City, Volume #2」です。

1925年、一夜にしてエイリアンに侵略されて
しまったのアメリカ、セントルイスを舞台に、
人、政治、権力をテーマに描いているのだとか。

そうそう、1点大事なことを!
プロジェクト名に「#2」とある通り、これは2話目。
1話目はネットで無料公開しているので、
まずは読んでみるのがオススメです。

キックスターターのプロジェクトページには、
さまざまな著名人から1話目を読んだ感想が
寄せられているのですが、
そのなかにはマーベル・コミックから発行された、
『X-MEN: ファーストクラス』のライターである
Scott Grayさんからのコメントも!
作者のRussellさんが「1950年代の白黒映画に
インスピレーションを得ている」と話す通り、
フルカラーでありながら、あえて色数をおさえた
イラストもかっこいいです。

1話目が気になる方は、
ぜひプロジェクトページをチェックしてくださいね!
クラウドファンディングは8月31日まで受付中です!

RecommendedArticles_ おすすめ記事