世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成Project We Love | 日本発

「ファクトリア」日本らしさ溢れる可愛いイラストで味付けされたスチパン世界 Factoria

中川コージ
中川コージ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

世界で受け入れられたクールジャパンコンテンツの代表選手「日本漫画/アニメ」。そんなふんわりしたテイストを第一印象で感じさせつつ、ゲーム世界観として不動の人気を誇るスチームパンクをベースに作り込まれたゲームシステム。日本発のヒットPJT登場の予感ビンビンだ!
(下につづく)

2021年2月18日 11時現在 (残り日数 25日)
¥5,480,310
の総プレッジ(支援)額 (¥500,000中)

バッカー(支援者)数 809人
日本からのバッカー数 678人
このプロジェクトに
バック(支援)する

※このプロジェクトは 2021年3月16日までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。
※バック(支援)金額は、達成した場合のみクレジット決済され、不成立の場合には請求されません。

おすすめのリワード(リターン)
¥5,600以上のプレッジ(支援総額)
ファクトリア基本+拡張セット

こちらはファクトリア製品版基本セットに拡張セットを加えたリワードです。ご支援の返礼品として、
・ファクトリア製品版
・ファクトリア拡張セット
キックスターターでしか入手できないプロモカード付きです。 また、ご支援の総額が一定の金額を越えるごとに追加されるストレッチゴールが全て付属します。

ファクトリア製品版:税込予定定価 ¥4950
ファクトリア拡張セット:税込予定定価 ¥2180
合計¥7130 を 約20%オフの¥5600で入手できるお得なリワードです。
リワード内容:
ファクトリア基本セット
拡張セット『Forbidden Walkers〜禁断の歩み人〜』
キックスターター限定 「プロモ職業カード」
全てのストレッチゴール

リワードの詳細を見る

KS開始前から僕自身が事前通知登録していたPJT。大いなる贔屓目で本記事を書くので許してほしい。それほど個人的にも期待していた本作。クリエーター赤瀬よぐ氏がイラストとゲームシステムの両方を1人でやってのける鬼才っぷり。素晴らしい。過去作『グラバー』の評価も高い。
プロジェクト統括はサニーバード。スペイン産「ネスターゲームズ」の国内代理販売などゲーマーのかゆい所に手が届く輸入事業や、日本語化リメイク作品販売で目の付け所がイケてる勢いあるボドゲカフェだ。
さらに本作DTP担当は、『幻影探偵団』で人気を博したハッピーゲームズ福島了(RYO)氏。盤石なチーム体制、これは間違いない。

あくまでも個人的な「もうちょっと!」箇所はお祭り限定高額リワード2種だ。僕としては単なる限定グッズよりもゲーム内で使える1ランク上の限定コンポーネントが好み。
また、KSの一般的な高額リワードレンジは、フルカスタムカード(命名ライツやオリジナルイラストなど)+全ゲームパッケージにそのカードが入るという設定で30,000円前後(55,000は若干高額感)、自分だけのゲームに付くプロモカードとなってしまうとゲームの没入感が薄れてしまう。

いやいやこれはあまりにも好きなPJTなので玄人目線になってしまったが、兎にも角にも僕のようなKSスーパーバッカーでなければ、何も気にせずガシガシ蹴って良い。蹴らない理由がない。応援しない理由がない。そうだろ!?
(中川セレクト)

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)

バッカーの皆様へ

・送料は一律800円です。リワードを選択された時に表示がありますので、そのままお支払いに含めてご注文処理を進めてください。

・拡張セットに専用の箱はありません。商品到着後に、基本セットの箱に収納していただける仕様になります。

・オリジナルカードなど、いくつかの商品は後日別送となります。

ファクトリア / Factoria

スチームパンクテーマの拡大再生産ボードゲーム「ファクトリア」の商業版出版に向けてプロジェクトを立ち上げます。
https://www.kickstarter.com/projects/factoria/factoria

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「中川コージ」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

インテリアにもなるよ!
宝石のような
超美麗ダイスセット!

インタビュー
なぜ、支援するのか。
スーパーバッカーと呼ばれる人

カードサイズに
アイディアを詰め込んだ
シンプルゲーム!

RecommendedArticles_ おすすめ記事