日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成日本発 | Project We Love | Make 100

靴職人が一枚革で作り上げた純国産レザースニーカー PESS (ペス)

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

歳を重ねるごとに、本当に靴くらいは良いものを買おうと思うのです。なんかこう、足元からのダメージが全部疲れた体に跳ね返ってくるんですよね。

そんなわけで未だ自分にピッタリ合う靴を探し求めているのですが、ちょっと気になる靴がキックスターターにお目見えしました。一枚革で作られた完全手作りの国産レザースニーカー「PESS」です。
(下につづく)

2021年2月27日 21時現在 (残り日数 18日)
¥292,497
の総プレッジ(支援)額 (¥300,000中)

バッカー(支援者)数 19人
日本からのバッカー数 6人
このプロジェクトに
バック(支援)する

※このプロジェクトは 2021年3月17日までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。
※バック(支援)金額は、達成した場合のみクレジット決済され、不成立の場合は請求されません。

おすすめのリワード(リターン)
¥19,999以上のプレッジ(支援)額
New Colour! Black & White

Kickstarterのために作った新色。Pess Eco-Leather Shoe (Black Upper White Sole)

リワードの詳細を見る

靴業界は海外に生産シェアを奪われて久しいと言われつつも、日本が世界に誇れる職人技は間違いなくある。そんな日本の確かな技術を未来につなげたい、という思いから生まれたのがこのレザースニーカー。

パーツを縫い合わせて立体にするのではなく、牛レザーの一枚革で仕立てられているので、かかと以外に継ぎ目がありません。革の伸びと復元力に頼りながら立体を形作っていくので、高い技術力が要求されます。

また技術だけでなく、素材にもこだわりが見られます。使用される革は日本皮革産業連合会によるエコレザー認定を受けたもの。牛肉の副産物として作られ、廃棄の際に土に還り、化学物質の厳しい基準値をクリアしているなど、環境に配慮した革となっています。

そういった手間を惜しみなく注いで完成したこの一足。素材から製造まで純国産の革靴が2万円から手に入るのは、かなりリーズナブルだと思います。

デザインも極めてシンプルで、ストリートはもちろん、スーツに合わせたりと、どんなファッションにも合いそう。展開カラーはブラックとホワイトに加え、キックスターター向けに用意されたブラック&ホワイトの3種類。サイズは23.0~28.0まで。ユニセックスなので男女どちらでも使えます。
(西川セレクト)

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)







日本皮革産業連合会認定の商品です。
環境に優しく、体にも安全なエコレザーを使用しています。

世界の資源は限られており、保護する必要があります。そのためには、熟練した職人の手によって、自分たちが持っている資源を適切な方法で利用することが必要です。PESS Eco Leather Sneakersでは、その能力を活かし、環境に優しい方法で手に入れた本革と一緒に、この問題を解決していきたいと考えています。















































PESS (ペス)
日本製エコレザースニーカー

一枚の革から作られた完全ハンドクラフトのサステナブルスニーカー
https://www.kickstarter.com/projects/pess/pess-sustainable-eco-leather-sneakers

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事