日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

スマホで操作するAI電動雲台Polarisで、天体&風景写真がプロっぽく撮れる!

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

適当にパシャパシャやっても絶対キレイに撮れないのが天体写真。夜空を鮮やかに収めた写真やビデオって、いかにもプロの仕事って感じがしますよね。

そんなプロっぽい天体写真やビデオを手軽に撮影できるようになる、高性能な電動雲台(うんだい)がキックスターターに登場しました。高級三脚メーカーとして有名なBENROが開発する「Polaris」です。
(下につづく)

2021年3月2日 21時現在 (残り日数 13日)
¥226,533,467
の総プレッジ(支援)額 (¥2,753,305中)

バッカー(支援者)数 2,905人
日本からのバッカー数 137人
このプロジェクトに
バック(支援)する

※このプロジェクトは 2021年3月15日までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。
※バック(支援)金額は、達成した場合のみクレジット決済され、不成立の場合は請求されません。

おすすめのリワード(リターン)
HK$ 5,419以上のプレッジ(支援)額(約¥74,601)
Polaris Astro Edition

希望小売価格USD $999を30%オフのUSD $699で。Astroバージョンは天体写真撮影に最適です。

リワードの詳細を見る

Polarisは、スマホを使ってカメラを動かしたり、シャッターを切ることができるようになるスマート電動雲台。パノラマ写真やタイムラプスビデオ(静止画をつないで時間経過を早送りのように表現する動画)も、スマホで画面を見ながら安定した撮影が可能になります。

さらに、本体が内蔵するGPSやジャイロスコープ、コンパスなどの機能を使って、地球の自転に合わせながら、星を正確にトラッキングして完璧な構図で撮影できるのが特徴となっています。

動画を見ると、星座をタップするだけで自動追尾してくれるみたいですし、日の出や日の入りもアプリでシミューレートして最適なタイミングを教えてくれるという。それなりの経験や腕前が必要な操作を、Polarisに搭載された賢いAIが全部肩代わりしてくれそうです。

しかも、Wi-Fiだけでなく、SIMカードスロットを備えたセルラーモデルも用意されています。Polarisが通信エリア内に置かれてさえいれば、あとは車内や自宅からでもヌクヌクと撮影できるのです。

アルミニウム合金とステンレス鋼で構成された堅牢なボディに、IPX6の防水性能を備え、10000mAhのバッテリーを内蔵しているので外部電源も必要ありません。

機能を考えるとかなり割安な製品なので注目度は高く、2/18時点ですでに達成率が6000%を超えています。天体写真のレベルアップを図りたい人には要チェックのアイテムです。
(西川セレクト)

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)





Polarisは、ワイヤレスのスマート電動三脚雲台です。写真家が完璧なアングルで撮影するのを助けてくれます。もしあなたが風景写真や自然写真、天体写真の愛好家であれば、Polarisはあなたの撮影を効率的で簡単なものにしてくれるでしょう。
さらにPolarisは、パノラマ写真、タイムラプス、露出ブラケットなど、通常はコンピュータ処理を必要とする写真を自動的にレンダリングできます。
Polarisを世界に紹介することで私たちは、従来のカメラ三脚が直面している技術的な限界を取り払い、より進歩的で知的なステージへと導いていきたいと考えています。

すべての注目すべき観光スポットに共通して言えることがあります。観光客、大勢の観光客です。
観光客や動いている不要なものを写真から削除するのは、信じられないほど時間がかかり、退屈な作業でした。Polarisに組み込まれたシーンレタッチ機能を使えば、同じシーンを何枚か撮影するだけで、Polarisは自動的に写真から観光客や不要なものを削除し、まるでそこには何もなかったかのように、きれいな写真を生成します。

Polarisは、星空撮影のためのセッティングをすばやく簡単にしてくれます。晴れた夜でも星の明るさを撮影するためには、通常は長時間の露出が必要ですが、地球の自転の影響で、写真内の星が尾を引いていたり、筋が入ったりすることがよくあります。Polarisが登場する前は、より鮮明な画像を得るために、構図を厳しく制限したりしていました。

夜空を撮影するとき、Polarisは内蔵のGPS、コンパス、アストロマップを使用してヘッドを正確に動かし、尾を引いたり筋が入ることを防ぎます。この機能により、天の川やお気に入りの星座を完璧に撮影することができます。また、内蔵されている機能を使用して、撮影角度を自由に調整することができます。

星の多くは肉眼で見るのが難しく、カメラのファインダーを覗いている時には見えにくいものです。Polarisアプリは、アストロマップ、AI、スマートフォンのセンサーを使用して、あなたのショットをフレーミングするのに役立ちます。スマホを空に向けるだけで、カメラが捉えるすべての星を見ることができます。シャッターボタンを押すと、Polarisが自動的に回転して、あなたのスマホがフレーミングした場所を撮影し始めます。

昼から夜(またはその逆)のタイムラプスで風景などを撮影することに挑戦していますか? 一晩中カメラの隣に座って露出をチェックしたり調整したり、ポストプロダクションスタジオで何時間もかけて慎重に露出を調整したりするのではなく、内蔵の「Holy Grail(聖杯)」モードを使用してください。

「Holy Grail」は、すべての写真を自動的に分析し、すべてのショットの間の露出を調整することによって、この極めて技術的で時間のかかるシナリオに取り組みます。あなたのカメラは、マニュアル作業なしで簡単に、完璧な露出と滑らかな変化を得ることができます。Polarisを使えば、あなたの日中から夜間までのタイムラプスが素晴らしいものになるでしょう。



































Polaris (ポラリス)
スマート電動三脚ヘッド

カメラインターフェースコントローラ付きのスマート電動三脚雲台。WiFi / セルラーにより、デジタル一眼レフカメラのプレビューと設定をリモートで実現します。
https://www.kickstarter.com/projects/benropolaris/polaris-smart-electric-tripod-head

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事