日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成Project We Love

歯ブラシの中に歯磨き粉!? 押し出して使う旅人のアイデア WanderBrush

狩野文孝
狩野文孝

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

キックスターターでプロジェクト進行中の「WanderBrush」(ワンダーブラシ)は、歯ブラシと詰め替え式の歯磨き粉入れが1本になった携帯用歯ブラシです。特徴は、本体下部に自分の好きな歯磨き粉を入れて持ち運べるということ。さらに、つまみを回すことで内部の歯磨き粉が歯ブラシ部分に出てくるという仕掛けも。これなら、いつでもどこでもすぐに歯磨きができそうです!
(下につづく)

2021年3月6日 19時現在 (残り日数 14日)
¥1,648,957
の総プレッジ(支援)額 (¥416,438中)

バッカー(支援者)数 295人
日本からのバッカー数 -人
このプロジェクトに
バック(支援)する

※このプロジェクトは 2021年3月20日までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。
※バック(支援)金額は、達成した場合のみクレジット決済され、不成立の場合は請求されません。

おすすめのリワード(リターン)
AU$ 33以上のプレッジ(支援)額(約¥2,749)
Classic Early Bird

WanderBrush x1。55%オフの割引価格で、国際配送料も割引になります。

リワードの詳細を見る

旅行や外出先で歯を磨くときに欠かせないのが、トラベル用歯ブラシセット。昔から定番になっているのは、歯ブラシと歯磨き粉の2つが専用のケースに収められたタイプでしょう。今回ご紹介するWanderBrushは、このトラベル用歯ブラシセットをもっとコンパクトに、もっと機能的に進化させたものです。発想は至極単純。歯ブラシと歯磨き粉入れを合体して1本にした、というもの。

上部分は歯ブラシ、下部分は歯磨き粉入れになっていて、下部の穴から好きな歯磨き粉を入れることが可能。これなら、自宅で使っている好きな歯磨き粉も持ち歩けます。ちなみに、歯磨き粉は歯磨き約30回分の量を入れられるそうです。

本体最下部にあるつまみを回せば、中の歯磨き粉が押し出されて歯ブラシ部分から出てくるという仕掛けもユニーク。実際に歯を磨くときは、歯ブラシ部分のキャップを外してつまみをひねるだけと、簡単です。個人的には、歯磨き粉入れ部分に水などが逆流しないのか気になりますが、歯磨き粉の出口にはシリコン製の小さな弁が付いており、構造的に逆流しにくくなっているとのこと。

ちなみに、洗面台などがないアウトドア環境では、ケースや歯磨き粉のチューブなどを置く場所もなく、歯磨き中に困ることがあります。洗面台がある場所でも、このご時世では共用部分に自分のものを置きたくないという人も多いはず。WanderBrushならすべてが一体化しているのでケースなどをどこかに置く必要もなく、スムーズに歯磨きができそうです。

サインペンよりちょっと大きいぐらいのサイズなので、ポケットやポシェットに入れて持ち運べるのもうれしいポイント。旅行だけでなく、会社での昼食時に持ち歩いて、食後に軽く歯磨きしたいときに使うのにも良さそうです。
(狩野セレクト)

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)









































WanderBrush (ワンダーブラシ)

冒険のために作られた歯ブラシ! 旅行用に改良されたモジュール式の詰め替え可能な歯ブラシなので、いつでもどこでも歯磨きできます。旅行、宿泊、冒険に!
https://www.kickstarter.com/projects/210668563/wanderbrush-the-refillable-toothbrush-take-it-everywhere

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「狩野文孝 Fumitaka Kano」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事