日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成

電動ドリルがパワフルなフードプロセッサーに! Cooking With Power Tools

狩野文孝
狩野文孝

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

今回ご紹介するキックスターターのプロジェクトは、アメリカはニューヨーク発の「Cooking With Power Tools」です。本アイテムは、電動ドリルに取り付けて使う、料理用アタッチメントがセットになったキッチンツール。ご家庭にある電動ドリルが、パワフルなフードプロセッサーやペッパーミルになる!……というアイデア製品です。
(下につづく)

プレッジ(支援)総額 ※3月10日現在(残り16日)
¥397,917 (目標額¥145,518)

バッカー(支援者) 57人 | うち日本から 1人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

工具箱から出した電動ドリルを料理に使う、という時点で正直なところ「衛生的にどうなんだソレ」と疑問が湧いてしまいますが、この際そんなことを気にしてはいけません。本製品は、いい意味で荒々しいアメリカンスタイルを楽しむアイテムであります。

まずは紹介ムービーを見てください。とにかく見た目のインパクトがスゴイ。電動ドリルの超強力なパワーでレモンを根こそぎ搾り、タマネギを超高速で切り刻み、岩塩や黒こしょうなどを大量に削っています。いささか料理用としてはパワフル過ぎるのではないか……とツッコミたくなるところがありつつも、確かにこれならスピーディーに作業をこなせそう。

付属する料理用アタッチメントは、チーズ用おろし器、泡立て器、フードプロセッサー、ソルト用ミル、ペッパー用ミル、レモンしぼり器の6つ。電動ドリルでの使用を考慮し、どれも高い耐久性をもっており、使用後は食洗機で洗えます。専用のスタンドが付いているので各アタッチメントの収納も完璧。

もし、電動のフードプロセッサーや泡立て器、ミルなどの電化製品を個別に買った場合、キッチンの収納スペースに入りきらないかもしれません。しかし、この「Cooking With Power Tools」なら電動ドリル1台あればOK。6つの電動キッチンツールがコンパクトなスペースで揃います。さらに、バッテリー付きの電動ドリルを使えば、コードレスで扱えるというのも魅力。

大量のレモンを一気に搾ってレモネードにしたい、削り立てのチーズを自家製ピザにたくさん載せたい、バーベキューで用意した大量の肉に塩こしょうを振りかけまくりたい、といったワイルドな用途で重宝しそうなこの製品。意外と注目されているのか、すでに現状の目標額は達成しています。各種アタッチメントが1セット届く「Cooking with Power Tools Set!」なら、68ドル(送料込)から支援が可能。興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか?
(狩野セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 44 (約¥4,805) 以上
のプレッジ(支援)額
Cooking with Power Tools Set!

6種の必需アタッチメント。スタンド付き。

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)

Cooking with Power Toolsは、6種類の素晴らしいアタッチメントのセットで、あらゆる電動ドリルや電動ドライバーに対応、基本的なキッチン作業を最大1,300万倍の速さでできるようにしてくれます。
すべてのアクセサリは耐久性があり、食洗機で洗え、ドリルの強力なパワーに耐えられるように設計されています。この素晴らしいセットでできることは次のとおりです。

THE GRATER
チーズグレーター(おろし器)

THE MIXER
ステンレス製の泡立て器

THE BLENDER
ブレンダー

THE GRINDERS
ステンレス製の塩用グラインダー(ソルトミル)と胡椒用グラインダー(ペッパーミル)

THE JUICER
天然のブナの木から作られたフルーツスクイーザー(ジューサー)

すべてのアイテムは、ドリルのパワーを念頭に置いて設計されています。一般的なキッチン用品は、プラスチック製部品が多いので、耐久性がありません。そこで私たちは、ステンレススチール、セラミック、硬木などの部品を採用しました。

Cooking With Power Tools
電動工具で料理

6つのユニークなアタッチメントで、ドリルを使って料理しよう!
https://www.kickstarter.com/projects/cookingwpowertools/cooking-with-power-tools

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「狩野文孝 Fumitaka Kano」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事