世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成

手頃な価格で機械式ムーンフェイズを腕に巻ける AVERAU (アヴェラウ)

三宅 隆
三宅 隆

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 絶対的信頼感のスイスメイド
  • 316Lステンレスを用い、モース硬度9のサファイアガラスを採用
  • アクティビティにも耐えうる実用性。10気圧防水

プレッジ(支援)総額 ※3月23日現在(残り10日)
¥12,030,232 (目標額¥5,836,707 )

バッカー(支援者) 162人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

腕時計に何を求めるのか、それは人それぞれ。時刻を計る、精度の高さを追求する、アクセサリーとして素材にこだわる、そしてロマンを求めるなど多種多様。そこでスイスメイドの「AVERAU(アヴェラウ)」から、きっと腕時計に興味を持つ人にハマりそうなプロジェクトが登場です。

ケース径39mmという使いやすいサイズで3つのバリエーションを持つ「AVERAU」。まず一番に目を引くのが、自動巻きムーンフェイズ時計です。時刻と同時に月齢まで知ることのできるムーンフェイズ機構を搭載し、さらに北半球と南半球で違う月の状態まで判読可能。

堅牢性もばっちりで、ケースには耐食性に優れた316Lステンレスを用い、モース硬度9のサファイアガラスを採用しています。さらに10気圧防水を誇り、スーパールミノバを塗布した3.6.9.12時のインデックスとシンプルな三針が蓄光することでアクティビティにも耐えうる実用性。文字盤のバランスもよく、3時位置に日付け、6時位置にムーンフェイズがシンプルな中に存在感を両立させています。

そしてふたつ目のバリエーションが「スモールセコンドモデル」で、6時位置にサブダイヤルとして秒針を備えています。こちらは心臓部にセリタSW216-1ムーブメントを搭載し、手巻き、42時間パワーリザーブ、24石といった性能ですが、防水性に関してはちょっと不明。ムーンフェイズモデルに比べてノーマルな機械式モデルとはいえ、手巻きの雰囲気とスモールセコンドがいい味を出しています。

最後に3つ目となる自動巻きモデルは、6時位置にブランドロゴを採用したクセのない一本。それぞれ替えストラップも用意されているので、ワンランク上のファッション時計としても使えそうですね。
(三宅セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
€590(約¥76,337)以上
のプレッジ(支援)額
Averau Moonphase – Late Bird

トータルで265€お得。

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)

わずか45分で目標額を達成した「AVERAU42」の最初のKickstarterキャンペーンの成功を受けて、新たに39mmのサイズ、3つのバリエーションで、このユニークなデザインの時計が戻ってきました。「自動巻きムーンフェイズ」、「手巻きスモールセコンド」、「自動巻き3針」の3種類です。すべてのモデルがスイスメイドで、セリタ社製キャリバーが搭載されています。

耐久性に優れたスイス製時計

スイスメイドの時計は、高品質な部品を使用した優れた製品です。このような品質へのこだわりから、初めて購入される方、時計コレクターの双方にとって、素晴らしい選択となります。そして市場でも、最も評価され、リスペクトされている時計です。

スイスメイドの時計は、一時的なアクセサリーやファッションの流行、トレンドではなく、何世代にもわたって使用できます。ムーブメントからケースに至るまで、素材の質の高さがスイスメイドの時計を他のブランドと一線を画すものにしています。

ケースに使用されている316Lサージカルグレードステンレスは、最高の耐食性を持ち、傷がついても再研磨することができます。また、サファイアクリスタルは、非常に高い耐傷性を備えており、時計の透明性を長年にわたって維持することができます。

AVERAU(アヴェラウ)コレクションのムーブメントは、すべて機械式(自動巻き、または手巻き)で、スイスで製造され、手作業で組み立てられています。







AVERAU is back in 39mm
アヴェラウ – スイスメイドメカニカル

セリタ製ムーブメント搭載「ムーンフェイズ」「スモールセコンド」「3針」時計
https://www.kickstarter.com/projects/echoneutra/averau-is-back-in-39mm-swiss-made-mechanical

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「三宅 隆 Takashi Miyake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

レトロデザインにシビレる!
メーターで時刻を見る置時計
「PMC Retro」

スマホやPCを指先で操れる!
500円玉サイズの超小型
「プロラボマウス」

RecommendedArticles_ おすすめ記事