日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成

お留守番ペットにきれいな水を! フィルター付き自動給水器 ALNPET+ アルンペット

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 猫ちゃんワンちゃんのお留守番に便利な自動給水器
  • ペットの動きを感知して自動動作! モーター音が気にならない
  • 湧き水のように水が循環! 安心のフィルター付き。内部まで洗いやすいシンプルなデザイン

プレッジ(支援)総額 ※4月1日現在(残り21日)
¥11,615,366 (目標額¥553,181)

バッカー(支援者) 729人 | うち日本から 4人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

ペットを飼っているけど長時間家を空けがちな人にとって、留守中の餌やりと水やりは重要な課題ですよね。とくに水は適当な皿に入れていると、猫ちゃんやワンちゃんが飲んでいる途中で、まわりにこぼしてしまい、足りなくなることも…あるあるです。

そこであると便利なのが自動給水器。この「ALNPET+」は、フィルターで不純物を取り除き、ペットに美味しく安全な水をあげられる循環型のペット用自動給水器です。

ALNPET+を電源に接続するとポンプが作動し、湧き水のように水が循環します。動物は本能的に淀んだ水を避けて流れる水を好みますから、湧き出した水に興味を惹かれて、よく飲むようになります。

タンク内では、抜け毛や食べかすを取り除く表面フィルターと、匂いや微生物を取り除く活性炭フィルター、残留塩素を取り除く脱塩素フィルター、バクテリアの繁殖を防ぐ抗菌フィルターでろ過されます。

また、モーショントリガーが組み込まれており、ペットが1.5メートル内に近づくと作動するので、普段のモーター音や消費電力も気になりません。怖がりなペットのストレスも最低限に抑えられるでしょう。

タンク容量は2.5Lと十分で、内部もシンプルな構造で洗いやすくお手入れが簡単。カラーはグレイシャーホワイトとアークティックブルーの2色が用意されており、シンプルなデザインで部屋の邪魔になりません。交換フィルターは1年分が同梱されています。

いつでも新鮮な水が飲める自動給水器は、ペット愛好家にとって必需品と言っていいアイテムですよ!
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 104(約¥11,507)以上
のプレッジ(支援)額
ALNPET+ x1 | Furry Friends Special

希望小売価格US$149からUS$45オフ
(交換フィルター1年分同梱)

リワードの詳細を見る

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)

家にあるペット用の水が、汚染されている可能性があることをご存知ですか? いま使用している水飲み器にフィルターが入っていても、さまざまな汚れが毎日ペットのお腹の中に流れ込んでしまい、長期的には問題を引き起こすことがあります。

水を交換したのに、ペットが水を飲まないのはなぜ? 気づかずに入っている何かがあるのでしょうか? それとも私たちには見えない何かが、水の中に入っているのでしょうか?





不潔な水ボウル、不純な水、目に見えない汚染物質、これらすべてペットに深刻な病気をもたらす可能性があります。そのため、私たちはすべてに配慮した水飲み器を作りました。

ALNPETは、多くのペットオーナーの悩みを解決するために設計されています。あなたのペットは、きれいにろ過された水を飲むことで健康を維持し、長生きすることができるはずです。スマートセンサーとUV-C光、ナノシルバーフィルターによるデジタルな浄水で、あなたのペットの水はいつでも新鮮で清潔に保たれます。心配事はなくして、もっと遊びましょう!





自動洗浄機能付きの循環型浄水器を採用しているので、可愛いペットが水鉢に落としたものも、しっかりとろ過することができます。



















































































ALNPET+ (アルンペット)
ペットが水飲みを大好きになります

UV-Cとナノシルバーフィルターでペットの飲み水を浄水する、世界でもっともクリーンな水を提供するペット用水飲み器。
https://www.kickstarter.com/projects/alnpet/alnpet-make-your-pets-fall-in-love-with-drinking-water

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する

この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事