世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成Project We Love

これぞSFか?! 圧縮空気で膝を自動サポートしてくれるE-Knee イーニー

三宅 隆
三宅 隆

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • スポーツや歩行をアシストしてくれる電動式膝サポーター。膝回りのサイズはアジャスト可能
  • ジャイロスコープによって動きを検知し、エアバッグが適切な圧力でサポート
  • 満充電で、約35時間稼働できる。両膝に装着するには2基必要

プレッジ(支援)総額 ※4月21日現在(残り11日)
¥16,981,971 (目標額¥2,160,065)

バッカー(支援者) 687人 | うち日本から 27人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

これはもはやニーパッドというより、パワードスーツなんじゃないですかね……と思うプロジェクト「E-Knee」(イーニー)が公開されました。ついに、こういうプロダクトが一般にも入手できる時代になったんだなあ。未来感がすごい!

「E-Knee」はスポーツや歩行をアシストしてくれる膝のサポーターですが、ジャイロスコープによって動きを検知すると内蔵されたエアバッグが作動し、適切な圧力をかけてくれる仕組み。アクティビティのレベルは自動で検知されるらしく、座る・低強度・高強度という3種類のサポートが受けられるようです。ちょっとSF漫画みたいな機能ですよね。

開発したのは「C-EXO Skeleton Technology Company」のCEOであるCharles Wang氏。大学時代に電気工学を専攻しており、ロボットが大好きだったようです。そしてなんと退学して会社を設立し、ロボットアームを製作。工場や建設現場などで活用されたという経験を持っています。

そんな彼が作ったからこそ「E-Knee」は画期的。膝にはめるだけでテニス、バスケットボール、登山、ジョギングなどさまざまなスポーツをサポートしてくれそう……。もちろん、ふたつ揃えれば両膝に装着できます。

人によって膝周りのサイズが違うと思いますが、そこもデータを保存しカスタマイズする機能も搭載。バッテリーはワイヤレスまたは付属のケーブルで充電可能、満充電なら約35時間は稼働するとのこと。

ジャンプ力をアシストして屋根まで跳べるといった機能はありませんが、膝をプチロボット化して思う存分スポーツを楽しめるプロダクトですね。
(三宅セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
HK$2,010(約¥27,964)以上
のプレッジ(支援)額
One Pair of E-Knee Limited Edition

E-Knee2セット (ワイヤレス充電器付き)

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)



私たちはそれぞれ、膝も、ニーズも異なるのに、なぜすべてのニーパッドが同じなのでしょう? E-Kneeは、人工知能、マイクロエアバッグ、カスタマイズ可能なコンプレッションの助けを借りて最適な圧力をかける、新しい方法です。







ジャイロセンサーが力強い動きを検知すると、内蔵されたARMチップがマイクロコンプレッサーに指示を出し、圧力と動きのレベルに応じてエアバッグを加圧することが、すべてリアルタイムでおこなわれます。E-Kneeは、必要な時に必要な場所でダイナミックなサポートを提供します。



あらかじめ用意された3つのプロファイルは、レスト(座った状態)、低強度(ジョギングなど)、高強度(バスケットボールなど)と、状況に応じて適切なサポートを提供します。ジャイロセンサーが活動レベルの違いを検知すると、3秒以内にモードを変更し、瞬時にエアバッグを膨らませたり、縮ませたりします。



E-Kneeは、体格に関係なく適切なフィット感を提供します。通気性のある生地は、動きを制限することなく脚に沿って伸び、しっかりと固定されます。



画期的な自動締め付けシステムにより、膝の測定値に合わせて調整が自動的になされます。通常のニーパッドはきつすぎたり、ゆるすぎたりすることが多いのですが、E-Kneeは、最初の締め付け具合に応じて異なる空気圧を検知し、そのデータを次回のために保存します。ジャイロセンサーが測定値の変化を検知すると、エアバッグが加圧されて完璧な密閉状態になります。
装着時に電池が切れても、E-Kneeは加圧された状態を保ちます!



自動締め付けとカスタムサイズの機能を組み合わせることで、E-Kneeはいかなる活動中もずり落ちることはありません。ランニング、ワークアウト、ハイキング、バスケットボール、テニス……なんでも!











1. スライドさせて、膝頭を完全にカバーします。

2. ボタンを押して、オンまたはオフにします。

E-Kneeは、ワイヤレスでも、付属のケーブルでも、簡単に充電できます。2つのコントロールボックスを磁石でくっつけて、1つの充電器で充電することもできますし、標準的なワイヤレス充電器にも対応しています。





























1つのパッケージには、コントロールボックス付きニーパッド×1、マグネット付きUSB-A充電ケーブル×1、キャリーポーチ×1、ユーザーマニュアル×1が含まれています。



E-Kneeスペシャルワイヤレス充電器。携帯電話やAirPodsなど、あらゆる機器にも対応可能です。 ※写真は、E-Knee Unique Wireless Chargerの3Dレンダリングイメージです。




クリエイターについて
C-Exoskeleton

私たちは、エクソスケルトン(外骨格)技術に特化し、ロボットやサイバーパンクに夢中になっているスポーティなオタクの集まりです。E-kneeの始まりは、既存の膝装具には自動調整や自動結合の機能がなく、緩すぎたり、きつすぎたりすることに気付いたことでした。そこで、リアルタイム保護とカスタムサイズを両立させた独自のニーブレースを開発し、スポーツ愛好家や一般の方の膝保護をレベルアップさせることを決めました。サイバーパンクな雰囲気と、バットマンのベインのような見た目のE-kneeの登場です。|o| It’s legit!
製造場所 Yun Qi Long Xiang Shang Mao LTD, Hebei, 00650

作成したプロジェクト数:1
バックしたプロジェクト数:0

URL:
e-knee.com

プロジェクトの協力者:
Kickbooster
PledgeBox
Pixstarter
YG Kickstarter Copilot
YG Ads

E-Knee (イーニー)
カスタマイズされたインテリジェント・ニーサポート・ソリューション

リアルタイムサポート|オートアジャスト | ずり落ちない
https://www.kickstarter.com/projects/cexo/e-knee-the-intelligent-knee-brace-with-real-time-protection

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「三宅 隆 Takashi Miyake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

600m先まで光が届く!
フラッシュライト
「Speedir スピーダー」

これぞ次世代型メジャー!
レーザー計測器
「MEAZOR メーザー」

RecommendedArticles_ おすすめ記事