日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成

非電源ゲーム用「ミープル」の有名ショップ“Meeple Source”ミープルソースの最新ラインナップ!

中川コージ
中川コージ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 高品質で安定の、サードパーティー製ミープル(ボードゲームのコマ)。世界で最も多くのゲームに対応したアップグレードミープルを取り扱っている(ハズの)ショップ「ミープルソース」によるPJT
  • ミープルがセットになっているリワード(お返し)もあるけど、「1ドルプレッジ(支援)」にアドオンする方法で、多くのゲームに対応したミープル・リワードにカスタマイズすることも可能
  • クリエイターとしての、KS(キックスターター)の使い方がうまい。自社販売サイトの拡張のようなスタイルでKSをビジネスにも活用している

プレッジ(支援)総額 ※4月20日現在(残り11日)
¥4,760,298 (目標額¥1,621,796)

バッカー(支援者) 671人 | うち日本から 12人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

ミープルの老舗。非電源ゲーム用ミープルと言えば「ミープルソース」(本PJTのクリエイター)というくらいの、ド定番ブランドとなったミープル販売ショップだ。なんでそんなにニッチなゲームのものまでミープルを揃えているの?と思うくらい品揃えが豊富。ある程度有名なゲームであれば、必ずと言っていいほどミープルが揃えてあるのが嬉しい。製品クオリティーは安定している。精細で鮮やかなプリントで、手触り感覚もサラッサラの木製ミープル。

このPJT、クリエイター側からみて、事例としてすごく参考になる。ミープルソースは、2014年3月にファンドゴールした最初のプロジェクトで、2,422人のバッカーからの支援を集めたことを皮切りに、KSをマーケティング(宣伝と顧客コミュニケーション)ツールとして使ってきたクリエイターだ。本業で販売するミープルをKS向けに少しだけお得にしてPJT化する。そしてPJTで新しいお客さんにも注目してもらい、名前を知ってもらうことで、自社の直販サイトでのリピーターを増やすという手法だ。
今回は15回目のPJTとなるようだが、継続的なPJTでも宣伝効果は高いのだろう。通常営業している販売物をPJT化する手法で、PJT化コストを抑える、PJTローンチのハードルを上げない。KS( (キックスターター)をお客さん呼び込みのマーケティングツールとして利用するという手法が日本で増えても良いかもしれない。
(中川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 1(約¥109)以上
のプレッジ(支援)額
“Additional Game Upgrades”

さまざまなリワードをアドオンで追加可能

US$ 27(約¥2,920)以上
のプレッジ(支援)額
Wingspan Extended Series Birds

人気ボドゲ「Wingspan」用 24ピース

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)

Meeple Sourceは、あなたのお気に入りのゲームをアップグレードするためのプロジェクトです。Meeple Sourceがお届けするKickstarterプロジェクトに初めて参加する方、ようこそ! そうでない方も、戻ってきてくれてありがとう!

今回は15回目のKickstarterプロジェクトということで、これまでで最もエキサイティングで、さまざまなゲームをアップグレードさせるミープルが含まれています。私たちと一緒にしばらくこの旅にお付き合いください。

今回のプロジェクトでは多くのゲームアップグレードが提供されるため(そして今後もいくつかのゲームアップグレードを提供する可能性があります)、いくつかのプレッジレベルをこれまでとは異なる方法で提供します。
まず、いくつかアップグレードセットがあり、これを「Featured Pledge Levels」と呼んでいます。通常のKickstarterプロジェクトと同様に、Kickstarterのプレッジレベルのリストを閲覧して選択するだけで、プレッジすることができます。
さらに下にスクロールすると、「Additional Game Upgrades」というプレッジレベルがあり、さまざまなリワードをアドオンで追加することができます。

パーシャルセット(プロジェクトのオプションとして表示されている場合)を含むその他のゲームアップグレードはすべて、「Additional Game Upgrades」というプレッジレベルにまとめられており、1ドルのプレッジに対して、アドオンで追加可能です。これまでの方法とは異なりますが、シンプルなフォーマットにすることで、このように選択肢の多いプロジェクトをより分かりやすくしたいと考えています。


クリエイターについて
Meeple Source

Meeple Sourceでは、あなたのお気に入りのボードゲーム用にさまざまなゲームアップグレードキットやキャラクターミープルを製作しています。

作成したプロジェクト数:15
バックしたプロジェクト数:343

URL:
meeplesource.com
facebook.com

Board Game Upgrade Kits by Meeple Source – 2021 Series
ボードゲーム アップグレードキット by ミープルソース – 2021シリーズ

Wingspan、Scythe、Pandemic、Lords of Waterdeep、A Feast for Odin、Concordia、Bonfireなどなど。25以上の素晴らしいゲームに新しいアップグレードを提供します。
https://www.kickstarter.com/projects/meeplesource/board-game-upgrade-kits-by-meeple-source-2021-series

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「中川コージ」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

インタビュー
なぜ、支援するのか。
スーパーバッカーと呼ばれる人

RecommendedArticles_ おすすめ記事