日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成Project We Love

どこでも本格的なグリーンバック合成撮影ができる! YouTubeも作品制作もプロレベルの映像に!DropKey ドロップキー

狩野文孝
狩野文孝

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • どこにでも持ち運びができるグリーンバックの撮影セット。背景をキレイに消して、別の画像と合成することが可能
  • 空気を入れることで誰でも簡単にセット、使わないときには小さく収納しておける
  • LED照明内蔵、影の映り込みにも、もう悩みません。マイク、コントローラー、収納バッグ、スマホ用撮影アプリなども付属

プレッジ(支援)総額 ※5月12日現在(残り8日)
¥23,428,654 (目標額¥2,721,275)

バッカー(支援者) 292人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

今回紹介するのは、グリーンバック用の撮影キットである「DropKey(ドロップキー)」です。グリーンバックとは、映像をクロマキー合成したいときに使う緑色の背景のこと。最近だとYouTuberのゲーム実況動画で、実況者の人物映像から背景部分のみを透過させ(要は消して)、ゲーム画面の上にリアルタイム合成するときなどに使われています。緑色の布をバックにして人物を撮影することで、映像編集ソフトや配信ソフト側で、緑色の部分だけに別の映像をクロマキー合成できるわけです。

こういったグリーンバックでの撮影は、単純に緑色の布を壁などに貼り付ければ実現できます。とはいえ、実際に素人が見よう見まねでやってみると、布がシワだらけになったり、布に影が映り込んだりなどで、クロマキー合成しようにもキレイに映像が合成できないことが起こりがち。かといって、専用の撮影スタジオをレンタルして、大がかりな撮影セットを組む予算も時間もない……。そんなときに便利なのが、DropKeyのようなグリーンバック用の撮影キットです。

DropKeyの最大の特徴は、専用収納バッグに入れてどこでも持ち運べるということ。撮影時には、空気を入れてゴムボートのように膨らませれば、簡単にグリーンバックのセットができあがります。サイズは2種類あり、小さい方のClassicタイプだと、完成時で高さ2.235m×幅2.73m×奥行き1.524m。大人1人が入っても十分な余裕のあるサイズです。また、あらかじめLED照明も内蔵されているので、つねにベストな明るさで撮影がおこなえます。さらには、ラペルマイク2個、照明や音声入出力を一元管理するコントローラーボックス、専用のスマホ用撮影アプリも付属。スマホさえあれば誰でもすぐにプロクオリティーの撮影ができます。

自宅の一室を本格的な撮影スタジオにしてしまいたい人はもちろん、オフィスや会議室、レンタルスタジオなどに持ち運んで即席でグリーンバック撮影をしたい人に最適なアイテムです。

特に「YouTube用に顔出し映像を撮影したいけど、部屋をあまり写したくない……」なんて人は、これでグリーンバック撮影をおこない、背景をキレイな風景映像などに差し替えてみましょう。動画の雰囲気が良くなれば、視聴者数も伸びるかもしれませんね。
(狩野セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 499(約¥54,317)以上
のプレッジ(支援)額
DropKey Pop-up Studio
In a Bag Classic

超早割価格$499
(希望小売価格$829の40%オフ)

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)

自宅やオフィスで放送レベルの映像を作ることができる、世界初の膨らませてつかうグリーンバック用撮影キットです。

For Creators by Creators

こんにちは、Kickstarterのみなさん! 私はDropKey®の創業者、Rockwell Scharerです。私は生涯クリエーターであり続け、幸運にもディズニー、NBC、パラマウント、ライブネーションで働くことができました……なぜなら、クリエイティブな人々と一緒にいることが好きだからです。DropKeyでは、どこにいても高品質でプロフェッショナルなビデオを撮影することができ、エディソン賞の受賞がそれを証明しています!

私たちが解決する大きな問題とは?

プロクオリティの映像を照明やグリーンスクリーンを使って撮影するとなると、費用も時間もかかり、ちらかって面倒なことになります。DropKey Pop-up Studiosは、誰もが安心して利用できます。配線につまずいたり、犬が倒してしまうような割れやすいガラス製の照明を設置する必要はありません。

DropKey®の発明により、空気注入式のグリーンスクリーンスタジオをどこへでも持ち運べるようになりました! プロっぽく見えない標準以下のYouTube映像に飽きていませんか?テレビの第一線の映像と競争できないことに不満を感じていませんか? DropKeyは “Be Anywhere®”アプリを使うことで、いつでもどこでも自分だけのハリウッドスタジオを持つことができます!

手軽に”どこでも”撮影可能

1分で設営、10分で撮影!

世界初のターンキー・クリエーター・エコシステムで、こどもにも安全

機材用の余分な収納スペースは必要ありません

初心者とは思えないほどの撮影が可能

DropKey® Pop-up Studio in a Bag® Classic -Super Early Bird Day 1 Price – $499 (40% off)

寸法:幅9フィート×高さ7フィート4インチ×奥行き5フィート(幅2.73m×高さ2.235m×奥行き1.524m)

The DropKey® Pop-up Studio in a Bag® Professional $1,199 (40% off)

寸法:幅12フィート×高さ10フィート×深さ5フィート(幅3.658m×高さ3.05m×深さ1.524m)

以下が送料の目安です。

Classic Rewardの送料目安:
アメリカ国内 – $99
アラスカ,ハワイ、イギリス – $199 (+VAT for UK)
その他 – $299 +VAT (カナダはもう少し安くなる想定)

Professional Rewardの送料目安:
– $99
– $149
アラスカ,ハワイ、イギリス – $249 (+VAT for UK)
その他 – $349 +VAT(カナダはもう少し安くなる想定)


クリエイターについて
DropKey® Pop-up Studios®

DropKeyとMediaBookの創始者であるRockwell Scharerは、Diesel Cafe (feat. Rockwell Scharer)でトップ40のレコーディングアーティストとして活躍しています。また、作家、ソフトウェアエンジニア、3度起業した起業家としても活躍中です。Scharerは、DropKeyシリーズの個人向けメディアスタジオを開発し、クリエイターの世界を一新しました。その後、MediaBook.tvを開発。家から出ずにさまざまな場所で撮影するためのロケ場所として使用できる、数百万のビデオクリップ用背景を追加しました。DropKey Pop-up Studiosはエジソン賞のBest Digital Product Innovationを受賞しました。

作成したプロジェクト数:1
バックしたプロジェクト数:0

URL:
dropkey.com
mediabook.tv
rockwellscharer.com
franchiserecords.co

プロジェクトの協力者:
The Crowdfunding Formula

Kickstarter.comの
クリエイタープロフィールへ

この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「狩野文孝 Fumitaka Kano」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事