日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成Project We Love

乾電池でしか動かない、ゲームボーイなどをモバイルバッテリーで動かせる! ReVolt リボルト

狩野文孝
狩野文孝

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 古い携帯ゲーム機やラジオ、おもちゃなど、乾電池でしか動作しないデバイスを外部電源化できる
  • USB変換ケーブルをプラスすれば、モバイルバッテリーからも給電可能。電池切れの心配なし
  • 単1型~単4型に対応し、あらゆるデバイスで利用できる。買い替えコストも、分別回収のゴミもゼロに

プレッジ(支援)総額 ※6月15日現在(残り11日)
¥3,772,060 (目標額¥2,656,473)

バッカー(支援者) 368人 | うち日本から 10人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

最近ではUSB給電やバッテリー内蔵型のデバイスが当たり前になりましたが、乾電池でしか動かないデバイスもまだ数多く存在します。乾電池は手軽な一方、交換に手間が掛かり、買い換えるコストが高くなるのが問題です。バッテリーが突然切れてしまうのもストレスですし、第一、捨てるときにゴミが出るのでエコではありません。今の時代、できるなら乾電池は使いたくない、という人も多いはず。

そこで紹介したいのが、現在キックスターターで注目されている「ReVolt(リボルト)」。おもちゃやラジオ、古い携帯ゲーム機、小型シンセといった乾電池駆動のデバイスを外部電源から給電できるようにする便利なアイテムです。

使い方は簡単。ReVoltの一端にある乾電池型のシェルを、乾電池駆動デバイスの乾電池入れにセットすれば準備完了。シェルからは薄いリボンケーブルが伸びており、もう一端には電源コネクタが用意されています。この電源コネクタにDCアダプターを接続すれば外部から給電できるようになるという仕組み。また、電源コネクタをUSB端子に変換するケーブルも付属しているので、お手持ちのモバイルバッテリーや携帯型ソーラーパネルなどからも給電が可能です。

これがあれば、古いゲームボーイをモバイルバッテリーで動かしたり、乾電池式の小型シンセを家庭用コンセントからDCアダプターで長時間駆動させたり、ラジオを携帯型ソーラーパネルで鳴らしたり、といったことが簡単に実現できます。一度セットすれば電池交換も不要。電池切れの心配もありません。何よりゴミが出ないのが素晴らしいですね!

ReVoltは、単1型~単4型といった一般的な乾電池の大きさに対応しているので、いろいろなデバイスで使うことが可能。電池駆動型の古い機材をまだまだ現役で使いたい、という人にもオススメの逸品ですよ!
(狩野セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
€29(約¥3,852)以上
のプレッジ(支援)額
Earlybird: 2 battery ReVolt kit

2 バッテリーキット

Kickstarter.comでリワード詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「狩野文孝 Fumitaka Kano」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事