日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成Project We Love

次世代のギターエフェクター! スマホ連携で音色も選び放題!? Stratus ストラタス

狩野文孝
狩野文孝

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • スマホやタブレットと連携して、アプリで音を作り込めるコンパクトなマルチエフェクター
  • アプリには定番&独自のエフェクターが多数搭載され、今後も新エフェクターが随時追加される予定。しかもエフェクターは最大5つまで並列につないで同時利用が可能
  • さらに、最大5分の録音が可能なルーパー機能や、高精度なチューナー機能も搭載

プレッジ(支援)総額 ※6月21日現在(残り10日)
¥14,217,402 (目標額¥1,101,950)

バッカー(支援者) 566人 | うち日本から ‐人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

エフェクター好きのギタリスト要注目のアイテムが、キックスターターに登場しています。その名も「Stratus(ストラタス)」。スマホと連携して使える、コンパクトな次世代マルチエフェクターです。

外観は一般的なペダルタイプのエフェクターと同じような大きさ。搭載されているノブ類も、エフェクター切り替えを行うスイッチ、パラメーター調整に使うノブ、ランプの色で状況表示を行うLEDストリップのみとシンプルです。マルチエフェクターとは思えない見た目ですが、内部にはマルチエフェクター、ルーパー、チューナーといった機能がすべて詰まっているのだから驚きです。

Stratus最大の特徴は、専用のアプリ「Chaos Audio App」と連携して使えるということ。スマホやタブレットとBluetooth接続すれば、アプリで好きなエフェクターを試したり、設定を追い込んだりなどが、直感的に行えます。マルチエフェクターにありがちな煩雑さも少なく、狙いどおりの音を素早く作り込むことが可能です。

Stratusには、オーバードライブやディレイ、コーラス、フランジャーなど、定番のエフェクターや独自のエフェクターを多数搭載。各エフェクターは最大5つまで並列につなげられるので、1台で多種多様なサウンドを構築できます。お気に入りのサウンドをプリセットとして保存しておけば、即座に呼び出すことが可能です。なお、プリセットはStratus本体に保存されるため、スマホなしでも呼び出しやプリセットの切り替えが行えます。
各エフェクターの音色は公式ページ(https://chaosaudio.com/effects/)で確認できます。

現時点で搭載されているエフェクターの数はそれほど多くありませんが、今後のアップデートで、新しいエフェクターが随時追加されていくとのこと。また、オンラインのエフェクトプラットフォームにより、著名ミュージシャンのエフェクトや実際の人気エフェクターをシミュレートしたものなどが公開予定だそうです。

さらに、Stratusは最大5分の録音が可能なルーパーとしても利用可能。上面のノブをクリックするだけで録音が始まります。もちろん、チューナー機能も搭載しており、Stratus単体もしくはスマホアプリと連携して高精度なチューニングが可能。なお、サンプリング周波数は44.1kHz、A/DおよびD/A変換は16ビットとのこと。練習やライブ、レコーディングなどにも使える、必要十分なクオリティーと言えるでしょう。

こういったコンパクトなマルチエフェクターは、スタジオ練習に持ち運ぶ機材を少なくしたい人にはもちろん、いつも使っているペダルボードの補強としても便利です。自宅練習にも活用できるので、1台持っておくと何かと役立ちますよね。

Stratusは、クラウドファンディングを開始してわずか3時間で目標額を達成。記事執筆時点で1400万円以上の資金調達に成功している人気のプロジェクトです。気になる方は、プロジェクトページで詳細をチェックしてみてください!
(狩野セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 239(約¥26,337)以上
のプレッジ(支援)額
Stratus: Early Bird

早割。希望小売価格より$60お得

Kickstarter.comでリワード詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「狩野文孝 Fumitaka Kano」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事