日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

貴重品を強固に守る! スマホで管理&監視するスマート金庫 Space Safe スペースセーフ

狩野文孝
狩野文孝

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • スマホアプリと連携して、管理および監視できるスマート金庫
  • 指紋認証や暗証番号で強固にロック。特定メンバーにアクセス権を発行することも可能
  • 誰が金庫を開けたかなどのアクティビティログや監視カメラ、不正な動きを検知する加速度センサーなどで、防犯性も万全!

プレッジ(支援)総額 ※6月22日現在(残り17日)
¥9,005,342 (目標額¥2,745,062)

バッカー(支援者) 175人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

今回ご紹介したいアイテムは、一般家庭や中小企業向けのスマート金庫「Space Safe(スペースセーフ)」です。すでにキックスターターでクラウドファンディングの目標額を達成。記事執筆時点での総プレッジ額が900万円以上を記録している人気プロジェクトとなります。

従来の金庫といえば、鍵やダイヤルを回したり、暗証番号を入力したりしてロックを解除するアナログなイメージがありますよね。しかし、Space Safeはまったく違います。指紋認証やタッチディスプレー、監視カメラ、加速度センサー、Wi-Fi接続、スマホアプリとの連携など、最先端のデジタルテクノロジーを多数搭載。貴重品を物理的に守ってくれるのはもちろん、不正操作を察知して通知したり、特定のメンバーに独自の暗証番号を発行することや、誰が金庫を開けたかのアクティビティログを記録することなど、さまざまな機能が用意されています。これはかなりスゴそう!

外観でまず目を引くのが、正面に搭載された大きなタッチディスプレーです。ここで暗証番号の入力やアクティビティログの確認が行えます。正面左上には指紋認証センサーがあり、指先だけでロック解除が可能。Space Safeは最大4人のメンバーに対し、暗証番号の発行および指紋登録が行えるので、家族間で金庫を共有することもできます。緊急時に自分が金庫の近くにいない場合は、ゲストメンバーに一度限りの暗証番号を発行することも可能です。

金庫の外部と内部にはカメラが搭載されており、自分以外が金庫を開ける様子もスマホアプリで確認することができます。これなら各メンバーが何を取り出したかがはっきりわかるので安心ですね。また、加速度センサーにより、金庫が不正に持ち出されそうになったときは即座に通知。アラートとともにロックダウンモードに移行し、貴重品を窃盗のリスクから守ってくれます。

1台5万円前後と金庫としては高額な部類に入りますが、自宅や会社用のコンパクトな金庫を探していて、より高い安全性や防犯性を求めるのであれば、選択肢の1つに入れても良いかもしれません。貴重品をしっかり守るというニーズには、きちんと応えてくれそうです!
(狩野セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 429(約¥47,106)以上
のプレッジ(支援)額
Early Bird: Space Safe x 1

29%ディスカウント
希望小売価格:$599(税・送料別途)

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

The Space Safe スペースセーフ

Wi-Fi、アプリ、カメラ、タッチディスプレイ、ゲストアクセスなど… 最先端の技術を駆使して作られた金庫
https://www.kickstarter.com/projects/thespacesafe/the-space-safe-the-first-real-smart-safe

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「狩野文孝 Fumitaka Kano」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事