日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成

石油ビジネスを勝ち抜け! シビアな企業競争を楽しむ経済ゲーム Peak Oil Profiteer ピークオイル プロフィッティア

中川コージ
中川コージ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • ハードな企業間バトルゲーム。石油企業同士のシビアな経済競争を楽しめるひと向け。アートワークも渋い。個人的にはマル、かなりマル
  • 前作もKS上で成功したPJT ←バッカーを大事にする姿勢に好感が持てるクリエイター
  • 本作だけで成立するスタンドアローン型ゲームなので(前回の拡張セットではない)、軽量級のこちらを遊んでから前作に手を出すのもアリ

プレッジ(支援)総額 ※6月22日現在(残り14日)
¥1,777,549 (目標額¥1,315,241)

バッカー(支援者) 319人 | うち日本から 6人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

プレイヤーは石油採掘企業の経営陣になって、石油が枯渇する(ピークオイル)前に新興エネルギー企業を買収して、生き残ろうというテーマ。なかなか渋くて現代的じゃないか? 抽象的なアートワークもリアルビジネスのドライさを醸していて、良き。ミクロ経済と石油産業そしてM&Aという視点が僕は個人的に大好きなので、とりあえず手を出してみたのが、本PJTの原点となる1作目「ピークオイル」だった。

んで、今回はその2作目。拡張セットではなく、完全に独立したゲームになっている。1作目と同じく石油企業同士のダーティーな競争という世界観ではあるが全く異なるゲームだ。プレイヤーは、内戦で荒れ果てているが石油は豊富な国で、政府軍とゲリラ軍の間をうまく立ち回りながら、利益を得ていく。

僕はとりあえず蹴ってみることにした。この「とりあえず」というのがKSの魅力(魔力)のひとつだったりする。一度応援したクリエイターからのPJTは、やっぱりもう一回応援したくなるもの。特に、前のPJTが「そこそこ」のものだったとしても、クリエイターが密にバッカーとコミュニケーションしたり、アップデートしている姿が見えると、じゃぁもっかい応援しようかな、と思うのは自然な人の情なのであーる。

本PJTは1から5人プレイで、30分くらいで終わるお手軽タイプのようなので、経済×競争が好きなゲーマーは手を出してみても良いと思うぞ。
(中川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
€30(約¥3,946)以上
のプレッジ(支援)額
Executive

ピークオイル プロフィッティア

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

Peak Oil Profiteer
ピークオイル プロフィッティア

石油とマネーがあなたの元に流れるために、いかなることもせよ! 1~5人用のタクティカルボードゲーム。
クリエイター:2TOMATOES (バルセロナ, スペイン)
https://www.kickstarter.com/projects/2tomatoesgames/peak-oil-profiteer

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「中川コージ」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

インタビュー
なぜ、支援するのか。
スーパーバッカーと呼ばれる人

RecommendedArticles_ おすすめ記事