日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成

アニメ風デフォルメのミニチュアに萌える! シカゴマフィア抗争ゲーム Scarface 1920 スカーフェイス

中川コージ
中川コージ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • マフィアや車のミニチュアがたくさん付いた、1920年代シカゴマフィア抗争の世界観ボードゲーム。少しデフォルメされたアニメ風のミニチュアに萌える!
  • 既に多くのバッカーを集めているので、これからバックしても大変お得なストレッチゴールが盛り沢山。超お得
  • 企業プロジェクトとして、本作がロケットスタートに大成功した鍵は、SNSでの事前プロモーションにあった。ビジネススキームとして見習いたい

プレッジ(支援)総額 ※6月23日現在(残り22日)
¥58,651,312 (目標額¥6,866,845)

バッカー(支援者) 3,918人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

これは既に大成功しているPJTと言っても良いだろう。執筆現時点で3900人以上のバッカーから約44万ユーロ(約5800万円)以上を集めることに成功している。こうなってくるとストレッチゴールがモリモリになって、“勝ち馬に乗れ”現象が発生して、さらに大きな成功につながっていく。まずは、それだけでもお得なリワードになるので、オススメしたいPJTだ。

1920年代シカゴマフィアの世界観。ミニチュアが沢山入った1~4人用の中量級ゲームだ。テーマは王道のひとつであるが、SFものやゾンビものなどが多い“ミニチュア盛り沢山ゲーム”ジャンルとしては、珍しい世界観だろう。それだけに、アニメコミック風のマフィアらのミニチュアが楽しみなのである。おどろおどろしいリアルさを抜いたデフォルメがちょうど良い。

本作のクリエイター(スペインのゲームパブリッシャー)はKS初挑戦のようだが、PJTマネージメントの点でも優れていた。実はこのPJTは開始前から数ヶ月にわたって各種SNSでの広告に力を入れていて、PJTローンチ前に相当のプロモーションが展開されていた。だからロケットスタートしたのも頷ける。
もちろん、事前プロモーションにお金をかけたからといって成功することが約束されるわけではないが、ある程度の規模のPJTとして、企業がビジネス目的でKSを活用する場合には、各種SNSでの事前プロモーションは十分に効果があるだろう。
(中川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
€99(約¥13,021)以上
のプレッジ(支援)額
SCARFACE 1920-MOBSTER PLEDGE

スカーフェイス 1920
+アンロックされたストレッチゴール

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

Scarface 1920
スカーフェイス 1920

1920年代のシカゴを舞台に、ワーカープレイスメント、エリアコントロール、デッキビルディングの3つの要素が融合した、対戦型マフィアボードゲーム。
クリエイター:Redzen Games (バルセロナ, スペイン)
https://www.kickstarter.com/projects/redzengames/scarface-1920

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「中川コージ」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

インタビュー
なぜ、支援するのか。
スーパーバッカーと呼ばれる人

RecommendedArticles_ おすすめ記事