日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

コーヒー豆からペットフードまで、ワンタッチで真空保存! 食材を長持ちさせる「Goodtimes AVC」

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • ワンタッチでコンテナ内部を真空に! 食材を新鮮なまま保存できる保存容器
  • コーヒーや果物、乾燥食品、作り置きの料理、ペットフードの保存にも便利!
  • サイズは1.2Lと2.8Lの2種類。いくつかの組み合わせからリワード(返礼品)を選べる

プレッジ(支援)総額 ※8月11日現在(残り16日)
¥1,415,776 (目標額¥663,852)

バッカー(支援者) 30人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

コロナ禍で自炊が増えた人も多いと思いますが、特に一人暮らしだと、余った食材を腐らせたり湿気させてしまいがち。結局外食するよりも高く付いてしまいます。買い込んだ食材をなるべく新鮮なまま長持ちさせたい人におすすめなのがこちら、ワンタッチ自動真空保存容器「Goodtimes AVC(グッドタイムス エーブイシー)」です。

制作するのはアメリカのクリエイターチーム「Goodtimes」。これまでも非接触ドアオープナーやシガースタンドなど、一風変わったアイテムのプロジェクトをいくつも成功に導いています。

Goodtimes AVCの使い方は非常に簡単で、まず専用のコンテナに食材を入れてフタを閉めたら、脱気装置本体をフタの中央にあるゴムパッキンに合わせ、あとはスイッチを押すだけ。約10秒でコンテナ内部の空気を吸い出して真空状態にし、食品の酸化や湿気を防ぎます。フタを開ける時は、フタ中央のゴムパッキンを少し手前に引くと空気が入り、簡単に取り外せるようになっています。

専用コンテナはBPAフリーのプラスチック製で、サイズは1.2L(幅17.2cm×奥行き15.6cm×高さ8.5cm)と2.8L(幅17.2cm×奥行き15.6cm×高さ17.5cm)の2種類。幅と奥行きが同じなので、冷蔵庫内で重ねて整理するのにも便利です。本体の脱気装置は一台あればよく、あとはコンテナのサイズと数の組み合わせでリワードを選択します。充電には付属のMicro USBケーブルを使用し、フル充電後に最大300回の使用が可能。

Goodtimes AVCで保存するのに最適な食材として、お茶、コーヒー、砂糖、小麦粉、乾燥食品、果物、豆、米、クッキー、チョコレート、ペットフードなどが挙げられています。もちろん、調理済みの食品も保存可能。まとめて作り置きしたおかずなどを、風味を保ったまま保存できます。クリアタイプなので、中身の状態がひと目で分かるのもいいですね。

ただし、コンテナの耐熱温度が-10℃~40℃までとなっている点には注意が必要です。電子レンジは使えませんし、冷凍庫での保存もできません。長期保存するものはレンジ対応のタッパーに入れて冷凍し、比較的早めに食べ切るもの、湿気を防ぎたい食材をGoodtimes AVCで保存する、といった使い分けがおすすめです。
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 72(約¥7,945)以上
のプレッジ(支援)額
Combo 1

希望小売価格$111から35%オフ
バキュームマシーン+1.2Lキャニスター

リワードの詳細を見る

Goodtimes Automatic Vacuum Canister
グッドタイムズ オートマティック バキューム キャニスター

真空保存キャニスター
クリエイター: Goodtimes (ロサンゼルス,カリフォルニア州,アメリカ)
https://www.kickstarter.com/projects/good-times/goodtimes-automatic-vacuum-canister

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事