日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
10月1日まで

支援3万人以上!大ヒットシリーズ第6弾!可愛い小さなミント缶に詰まったゲーム「Mint Mini」

中川コージ
中川コージ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 過去5作、それぞれ数千~約1万人の支援を集めた実績のある大ヒットシリーズ。今回も絶好調!
  • シンプルゲームが“超小型”のミニ缶に詰まった可愛らしいデザインと、いつでもゲームを持ち運べる嬉しさが魅力
  • クリエイターにとって悩みどころになるリワードの海外発送オプション設定。本PJTは、大ヒットシリーズだからこそ出来る「海外発送不可」という設定。でも「欲しい」バッカーには入手法を伝授

プレッジ(支援)総額 ※9月8日 (残り22日)
¥2,942,113 (目標額¥1,098,008)

バッカー(支援者) 713人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

手軽で、安くて、美味しいっ! まるで牛丼のフレーズのようであるが、このミント缶(Mint Tin)ゲーム「Mint mini(ミント ミニ)」はまさにソレ。小さなミントタブレット菓子の金属ケースに、ギュッとシンプルなゲーム要素をつめこんでシリーズ化されている。どこにでも持ち運べてゲームできるなんて、最高にクレイジーじゃないか!!(いいのか?)

2016年9月に第1弾のミント缶シリーズのKSPJTがファンド達成した。なんと6,654人のバッカーが集まった衝撃的デビューだった。もちろん! 僕もゲットしたので愛着がある。これまでにないミニマルなサイズ感のアイディアには、とてもKSらしさが出ていて新規性を感じられた。そこが大ヒットに繋がった理由といえるだろう。
そんなミント缶シリーズも本PJTで第6弾となる。これまで各弾PJTあたり数千人から1万人(!)近くまでもバッカーを集めていて、累計は3万人超。今回も絶好調の滑り出しだ。

ゲーム自体は過去のミント缶シリーズ5作品のコア要素をミニ化したゲームが5種類詰め込まれていて、VP(勝利ポイント)を集めるというもの…、らしい。正直ゲームとしての完成度はよくわからないが、なんでも小さくして詰め込んでしまえ、というミント缶シリーズの権化ともいえるかも。「小さいは正義」コレがミント缶シリーズのセオリーなのであーる。

ただ、残念なのは米国内発送のみで海外発送をしないこと。以前は海外発送対応していたのだが、発送作業やコストの問題から米国内だけの発送にしたそうだ。その代わり各国で代理店を定めて流通させている。日本では安定した流通サービスを提供するサイコロ堂さんが担当しているのでKS後にそちらから求めることも可能だろう。

またバッカー(支援者)へのマメ知識として、月額など定期費用が発生しない、海外から日本への転送代行サービス(例:US-BUYER.comスピアネットなど、検索するといろいろ見つかるはず)をチェックしておくと、いざというときに役に立つはずだ。これらを使えば、KSで気に入ったPJTのリワード(返礼品)に日本発送オプションがなかったとしても、海外の転送代行を使って日本で受け取ることができるぞ。
ただし、利用条件の確認は必須。複数商品をまとめて発送できるものの、1ヶ月以上保管してしまうと警告なしに追加料金がとられてしまう、などの落とし穴もある。日本語での説明が丁寧に書かれているのでそれらをよく読んで、自己責任で利用して欲しい。
もちろん本PJTのミント缶は、この方法でも日本にいながらゲット可能だ。

そうはいっても、米国内だけの発送には不満を持つファンも多く、本PJTコメント欄でも若干荒れている。これからKSを始めようとしているクリエイターは(特に初期の海外流通パートナーもいない段階では)海外発送対応したほうが良いかもしれない。
(中川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 20(約¥2,197)以上
のプレッジ(支援)額
Mint Mini + 1 Tin

Mint Mini1点+
Mintシリーズのなかから追加1点+
すべてのストレッチゴール

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

Mint Mini ミント ミニ

サイコロを振って、過去のミントシリーズのミニ版をプレイ!
クリエイター:Poketto (ルイス・センター, オハイオ州, アメリカ)
https://www.kickstarter.com/projects/poketto/mint-mini

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「中川コージ」 の記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

インタビュー
なぜ、支援するのか。
スーパーバッカーと呼ばれる人

RecommendedArticles_ おすすめ記事