日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

トランプで億超え!! アーティスト×YouTuberが生んだKSデック歴代1位!「Vivid Kingdoms」

中川コージ
中川コージ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • トランプのPJTなのに「億超え!!」もはや意味不明の領域に入った大大大ヒットPJT コレクターはキック必須!
  • アーティストTEN HUNDRED(テンハンドレッド)氏が手掛ける、ポップでクールな「完全カスタムイラスト」のトランプデック
  • イラストを描く段階からYouTubeでファンに公開、さらに人気YouTuberとコラボするなど、パーフェクトに近い事前マーケティング。KSクリエイターは見習いたい!

プレッジ(支援)総額 ※9月28日(残り6日)
¥218,891,992 (目標額¥1,105,770)

バッカー(支援者) 21,108人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

独特なジャパニメーション風のイラストレーションで一世を風靡しているアーティストTen Hundred(テンハンドレッド)氏が手掛けるトランプデックPJT「Vivid Kingdoms (ビビッド キングダムス)」。全てカスタムイラストが施されているデックだ。
テンハンドレッド氏は公式YouTubeチャンネルの登録者数が約60万人ということからも、人気っぷりがイメージできるだろう。デックPJT自体は、数ヶ月前に「始めてみた」ということのようで、本デックのイラストに着手する段階から、YouTubeで動画を公開している。視聴者にメイキングドキュメンタリーを見せることで、PJT開始前から「ファンと一緒につくっていく感」を演出できるマーケティングテクニックともいえる。
また、マジシャンでありデックコレクター、YouTuberでもあるクリスラムゼイ氏(こちらはYouTubeチャンネル登録者数約500万人!)と動画コラボレーションすることで、デックについての知見を深めつつ、 視聴者の意見やリクエストを取り入れるなど、ファンマーケティングを同時に展開していた。

一般論として、どんなアートワークでもドハマリする人もいれば、そうでない人もいるとは思うが、テンハンドレッドのサイバーパンクな世界観と、ポップな雰囲気は僕も好みだ。たとえば、氏のブランドアパレルではフード付きパーカーに日本語文字が入っている。なんとそこには「案ずるより産むが易しい」というチョットだけ“ズレた”日本語表現が。日本語ネイティブとしてはかえって萌える!

本PJTで最も驚いたのは、PJTローンチから数日で、KS(キックスターター)約10年間の、歴代のあらゆるデックPJTをブチ抜いて、トップの支援金を集めてしまったこと。驚天動地。顎がハズれた。前述の事前マーケティングが功を奏したかたちだ。
トランプデックPJT専業でやっていたブランドクリエイターが、必死で数年越しでつくりこんだ歴代PJTを、サックリ超えていった外来種といった様相である。正直言って凄まじい。
執筆時現在で約1.7万人から約1.6億円を集める所業。テンハンドレッド氏はKSのトランプデックPJTジャンルに新たな金字塔を打ち立てた。
(中川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 35(約¥3,837)以上
のプレッジ(支援)額
Vivid Kingdoms & King’s Blood combo

Vivid Kingdomsオリジナルデック
KICKSTARTER限定デック “King’s Blood”

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

Vivid Kingdoms ビビッド キングダムス

アーティスト・テンハンドレッドによるアートトランプのカスタムデック
クリエイター:Ten Hundred (セントジョセフ, ミシガン州, アメリカ)
https://www.kickstarter.com/projects/tenhundred/vivid-kingdoms-playing-cards

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「中川コージ」 の記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

インタビュー
なぜ、支援するのか。
スーパーバッカーと呼ばれる人

RecommendedArticles_ おすすめ記事