日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

雨の日も水中も!!スマホを入れたまま使える透明ポーチ付き!完全防水バッグ「AquaSeal Active」

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • スマホだけでなく、財布や鍵、小物もまとめて持ち運べるIPX7規格の完全防水バッグ
  • メインバッグとスマホ用透明ポーチを分離でき、マグネット式で着脱も簡単
  • スマホは透明ポーチに入れたままでタッチ操作や写真撮影が可能

プレッジ(支援)総額 ※9月22日現在(残り15日)
¥13,370,482 (目標額¥548,136)

バッカー(支援者) 582人 | うち日本から 23人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

海に遊びに行くと悩んでしまうのが手荷物の扱いです。特に手放せないのがスマホ。今やスマホの中身は個人情報の塊ですし、電子マネーとしても使いますし、ちょっとそのへんに置いておくというわけにはいきません。首から下げるタイプの防水スマホケースを使っている人もよく見かけますが、そのまま海に入ると首から外れそうで怖く、スマホ以外はほとんど何も持ち運べない点も不満。

といった問題をまとめて解決してくれそうな、理想的な防水バッグがキックスターターに登場しました。貴重品を持ち運べるサコッシュスタイルのメインバッグと、スマホ用の両面透明ポーチがセットになった、完全防水バッグ「AquaSeal Active (アクアシール アクティブ)」です。

このバッグのいいところは、体にしっかりフィットするメインバッグの前面に、スマホ用ポーチを取り付けて、素早く着脱できるようになっている点。財布や鍵などの貴重品はメインバッグに入れておき、スマホ用ポーチだけをサッと取り外して、ポーチに入れたままで画面を操作したり、写真を撮影できるのです。タッチ決済なども可能です。

メインバッグとスマホ用ポーチは3箇所のマグネットでロックされ、一方向に引っ張っただけでは外れませんが、ポーチを一度持ち上げて下げるだけで簡単にロックが解除される仕組みになっています。バッグとポーチは落下防止ストラップで接続されており、不意にロックが外れた際も安心。

防水性能はIPX7に対応。水深1メートルで30分間沈めても問題ないので、バッグを身に付けたままで泳げます。メインバッグはストラップの取り付け位置を調整することで、スリングやメッセンジャー、ウエストバッグなど、自由なスタイルに変更可能。Y字型のベルトにして、よりしっかりと体に密着できる、スタビライザーストラップも付属します。

もちろん、海やプールだけでなく、普段使いのバッグとして利用しても便利。突然のゲリラ豪雨に見舞われて、バッグの中身が濡れていないか心配することもありません。自転車にバッグを固定できるので、雨の中でもマップアプリを確認しながらサイクリングできます。

なお、普段使いをメインに考えているなら、オプションのEDCオーガナイザーバッグが追加されたリワード「Full Set」がおすすめです。EDCオーガナイザーバッグは完全防水ではなく撥水加工のみですが、スマホ用ポーチと交換して取り付けることで収納力がアップし、さまざまな日用品をコンパクトに持ち運べます。またFull Setには、バッグの底に水筒やスケートボードを取り付けるキャリーストラップもオプションでついています。
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
$205(約¥22,474)以上
のプレッジ(支援)額
FINAL SPECIAL OFFER | Full Set x1

希望小売価格$276から$71オフ
メインバッグ/スリング/スタビライザー
ストラップ/EDCオーガナイザー/
ウォーターボトルキャリア

リワードの詳細を見る

AquaSeal Active
アクアシール アクティブ

アドベンチャー好きのための100%防水EDC(エブリデイキャリー)スリング。スマホ用ポーチは取り外し簡単で、アウトドア、街での普段使い、どちらにも最適です。
クリエイター: bitplay Inc. (サンフランシスコ, カリフォルニア州, アメリカ)
https://www.kickstarter.com/projects/bitplay/aquaseal-active-100-waterproof-edc-sling-for-adventurers

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事