日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
10月14日までProject We Love

癒やし効果絶大…!自宅に小さな森を作れる画期的な壁掛けプランター「The Noku Canvas」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 自宅の壁があっという間にグリーンウォールに!
  • 植物が必要な時にサーバーから水を吸い上げられる構造のため、水やりは3週間に1度でOK
  • 日本の“森林浴”という考え方にインスパイアされて作られたアイテム

プレッジ(支援)総額 ※9月30日現在(残り14日)
¥15,708,693 (目標額¥1,505,846)

バッカー(支援者) 710人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

すべての家に小さな森を作りたいーー。

そんなクリエイターの想いから誕生したのが、室内にグリーンウォールを出現させられる画期的なプランター「The Noku Canvas (ザ ノク キャンバス)」。

壁にプランターを設置するってなんだか大変そう…と思った方、ご安心を。

設置の際はThe Noku Canvasをねじで固定するか、付属の粘着パッチを使用すればOK。

ちなみに粘着パッチはキレイにはがせるタイプ。予備も付属するそうなので、レイアウトを変更したい時も安心です。
(粘着パッチの取りはずしは500回以上テストされているそうですが、一度も壁を汚したことはないとのこと。ただし落下リスクがゼロではないので気をつけて)

またケアも簡単で、電気装置は使わずに、植物が必要な時にサーバーから水を吸い上げられるパッシブウィッキング方式という構造になっているため、ユーザーは3週間に一度、タンクに水を入れるだけ…!

中の水量がひと目でわかるメモリが表面についているので、水を入れ忘れる心配もなさそうです。

The Noku Canvasを考案したのは、ロンドンのクリエイター「Shironoku」。自然と触れ合うことで心を落ち着かせて、心身の健康を取り戻す、日本の森林浴という考え方にインスパイアされ会社を設立。最初の製品が今回のThe Noku Canvasなのだそう。

リビングはもちろん、バスルームや仕事部屋、キッチンの壁で料理に使うハーブを育てるなど、活用法はいろいろと考えられそう。

プランターには100%リサイクルプラスチックを使用。サイズは横160mm、縦140mm、奥行き55mmと小さめなので、複数買いしていろんな植物を楽しむのもいいかも。

支援金は原稿執筆時点で1500万円を突破。癒やしを求めるすべてのみなさん、注目ですよ!

Kickstarterではクラウドファンディングを10月14日まで受付中です。

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
£40(約¥6,024)以上
のプレッジ(支援)額
1X Noku Canvas – Kickstarter Price

Noku Canvas×1
粘着パッチ×2

リワードの詳細を見る

The Noku Canvas
ザ ノク キャンバス

家庭用 モジュラー式自給式プランター。想像力を全開にし、グリーンウォールのアーティストになってみませんか?
クリエイター:Shirinoku (ロンドン, イギリス)
https://www.kickstarter.com/projects/shirinoku/the-noku-canvas-bring-your-walls-to-life

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事