日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
11月2日までProject We Love

超緻密…!!世界的に活躍する広島のクリエイターがデザインした、ボドゲにもなるパズル「Quezzle」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • パズル完成後はボードゲームとしても遊べちゃう! ARアプリでの演出も楽しめる
  • イラストを担当したのは、ニューヨーク・タイムズ・マガジンのカバーなど、世界的に活躍する日本のデザインスタジオ「IC4DESIGN」
  • お届けは11月末予定なので、クリスマスプレゼントにもピッタリ!

プレッジ(支援)総額 ※10月12日現在(残り20日)
¥25,494,245 (目標額¥566,470)

バッカー(支援者) 1,262人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

みなさんは、パズルを完成させた後ってどうしていますか?
大作であれば糊付けして額装することもあると思いますが、たいていの場合はちょっと名残惜しい気持ちがありつつも、ぐしゃっと崩して元の箱の中へ…という感じではないでしょうか。

ところがこの「Quezzle (クエズル)」なら、完成後にもお楽しみが…♥

Quezzleは1000ピースからなる木製パズル(正確には4分割されていて、250ピースのブロック4つを組み合わせることで1つの絵が完成)なのですが、完成後は悪者からプリンセスを救うミッションを持つボードゲームに早変わり! パズル内に隠されたメッセージを頼りに、付属のタスクシートに書かれた課題をクリアしていきます。プレイ時間は8時間以上とのことなので、遊びごたえもありそう。
また、完成したパズルにARアプリをかざすと気球が飛んでいく様子が見られるというキュートな演出も。完成後もいろいろと楽しませてくれちゃうんです。

Quezzleを手がけたのは、2019年に木製パズルのメーカーとして誕生したアメリカの「UNIDRAGON (ユニドラゴン)」と、広島を拠点に活動するデザインスタジオ「IC4DESIGN (アイシーフォーデザイン)」。
イラストの舞台は、世界遺産に登録されているトルコのカッパドキアなのですが、見れば見るほど新しい発見がありそうな緻密なイラストを手がけたのがIC4DESIGNなんです。

IC4DESIGNは、ロンドンのデザイン・ミュージアムや、ストックホルムのホロン・デザインミュージアムといった美術館にその作品が展示されたことがあるほか、ニューヨーク・タイムズ・マガジンの表紙イラストも手がけるなど、世界的に活躍するクリエイター集団。世界30カ国で翻訳、親しまれている「迷路探偵ピエール」の作者と聞けば、わかる方もいるかもしれません。

飾ってよし、遊んでよしの新しいパズル。バック(支援)するプランにもよりますが、キックスターターなら今後予定している一般販売よりも最低$50はリーズナブルに手に入ります。11月末頃には届けられる予定とのことなので、クリスマスプレゼントや、年末年始の長期休暇のお楽しみ用としてもいいかも。

Kickstarterでは、クラウドファンディングを11月2日まで受付中です。

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 170(約¥19,261)以上
のプレッジ(支援)額
Quezzle Amazing Capadoccia Full Pack

Early Bird(早割)価格の全部セット
希望小売価格$230から$60オフ

リワードの詳細を見る

Quezzle Amazing Cappadocia
クエズル アメージング カッパドキア

美しいイラストと1000ピースのパズルだけではありません。迷路や追加のタスク、何百ものキャラクターやARが待っています。
クリエイター: UNIDRAGON (アレクサンドリア, バージニア州, アメリカ)
https://www.kickstarter.com/projects/quezzle/quezzle-amazing-capadoccia

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「インスタグラム掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事