日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
10月29日までProject We Love

パリコレにも負けない。おしゃれで独創的!フィリピン先住民族衣装イラストブック「Pananamit」

YUKO MORITA
YUKO MORITA

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 民族衣装の服からアクセサリーまで、綿密かつ可愛らしいイラストで表現!
  • 織物やアクセサリーについて、素材やそれぞれがもつ“意味”も解説されています
  • 民族分布図のマップをながめるだけでも楽しい!こどもの学習教材や自由研究にも活用できそう

プレッジ(支援)総額 ※10月13日現在(残り15日)
¥657,899 (目標額¥294,564)

バッカー(支援者) 97人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

7,641の島々からなる国、フィリピン。気候は気温・湿度ともに高い熱帯モンスーン型気候。日本から近いのに、島国ということ、暑いということは知っていても、そんなに多くの島々からなることを知らなかった人も多いのでは。そんなフィリピンには、なんと100を超える先住民族がいるそう。その先住民族の色鮮やかな民族衣装を、イラストで紹介する本「Pananamit (パナナミット)」がKickstarterに登場です!

フィリピンのさまざまな地域に住む先住民族の中から15の部族を選び、伝統的な衣装を細かくリサーチ、男女それぞれの服とアクセサリーを、可愛らしいイラストとテキストで紹介しています。 フィリピンというと、大統領がよく着ているバロンタガログという、薄地の刺繍を施した白シャツが有名ですが、先住民族の衣装は色彩がとても豊か。そしてその細かい装飾の見事さに目を見張ります!
たとえばミンダナオ島のティボリ族は、バナナに似たアバカという木から作る糸で織るT’nalak(ティナラック)という布で作った衣装を着ますが、その着こなし方だけでなく、布に使われるおもな3色それぞれに意味があるそうで、そういった細かい情報まであるのも嬉しいですね。

クリエイターは、 フィリピン・マニラ出身のイラストレーター&ビジュアル・デベロップメントアーティストで、現在アメリカ・シアトルで活動しているJme Forondaさん。マニラで生まれ育った彼女は、自国の先住民族の文化やその多様性に心を惹かれてきたといいます。そこでその素晴らしさを世界の人々に知ってもらおうと始めたのが今回のプロジェクト。
彼女1人で挑戦しているプロジェクトということもあり、残念ながら紙の本はアメリカとフィリピンのみが配送対象なのですが、嬉しいことに電子版がお手頃価格で入手可能。このプロジェクトに出会わなければ、知ることがなかったかもしれない美しい衣装! 眺めているだけでも楽しいので、ぜひバック(支援)してみてください。
(YUKO MORITA セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 12(約¥1,360)以上
のプレッジ(支援)額
Pananamit Ebook

Pananamitの電子書籍版

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「YUKO MORITA」 の記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事