日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

東京2020大会の金メダリストお墨付き!リサイクル糸から作られたスポーツソックス「RENEWED 97」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • ドイツで人気が高い高機能ソックスメーカー「INCYLENCE (インシレンス)」による新製品
  • ソックスの97%が衣類やカーペット、漁網といった廃棄物から作られている
  • 履き心地は東京2020オリンピック競技大会の金メダリストのお墨付き!

プレッジ(支援)総額 ※10月19日現在(残り23日)
¥3,414,699 (目標額¥1,987,524)

バッカー(支援者) 549人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

私がスポーツソックスと聞いてイメージするのは、ちょっと厚手で足首にはサポート用のリブ編み、サイドにメーカーのロゴが入ったお世辞にもおしゃれとは言えないもの…。
でも、スポーツの時と言わず、日常のおしゃれにも取り入れたいと思える素敵なスポーツソックスをKickstarterで発見しちゃいました!

手がけているのは、ドイツ・ハンブルグのメーカー「INCYLENCE (インシレンス)」。2018年に発売した高性能スポーツソックスで注目を集めた新進気鋭企業です。

INCYLENCEの始まりは2017年。
代表であるAlexさんは、トレーニングに行くためにクローゼットで靴下を探したのですが、「これぞ」というものが見つけられなかったと言います。そして、このことがきっかけでなんと起業! 高品質で軽量、通気性や肌ざわり、さらにはデザイン性にもこだわったスポーツソックスを自ら開発してしまったのです。

そして今回Kickstarterで発表したのは、従来品のよさはそのままに、より環境に配慮した製品として開発された「RENEWED 97 (リニュード ナインティセブン)」。 最大のポイントは、97%がリサイクル素材で作られているということです。
ソックスが人気になり、新商品の需要が高まるとともにINCYLENCEのメンバーを悩ませていたのが、古い商品の廃棄。古いものを新しいものに変えられる手段はないだろうかと研究を進める過程で、衣類はもちろん、カーペットや漁網といった廃棄物から作られたリサイクル糸「ECONYL®」と出会ったのだそう。

そこからさらに1年半の歳月をかけて、廃棄物を使用しながらINCYLENCEならではの高機能性もキープしたソックスが無事完成!

プロジェクトページには、新商品についてアスリートから寄せられたコメントが掲載されているのですが、Tokyo2020大会のトライアスロン男子個人で金メダルを獲得したノルウェーのKristian Blummenfelt(クリスティアン ブルンメンフェルト)選手も履き心地を絶賛しています。

個人的には、スポーツソックスらしからぬアシンメトリーなデザインが素敵でお気に入り。
履き心地とデザイン性に加えて、環境問題にも向き合った言うことなしのソックスです。

Kickstarterでは、11月11日までクラウドファンディングを受付中。

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
€18(約¥2,386)以上
のプレッジ(支援)額
EXPERIMENT PACKAGE – 1 Pair

リワードの詳細を見る

RENEWED 97
リニュード ナインティセブン

海洋廃棄物から作られたスポーツソックス
97%リサイクル|最高のパフォーマンスとスタイル|ドイツ生まれ|海洋廃棄物|ポルトガル製|チャンピオンによるテスト済み
クリエイター:INCYLENCE
https://www.kickstarter.com/projects/incylence/incylence-renewed-97-sports-socks-made-out-of-ocean-waste

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事