日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

支援額6,500万円突破! 小説の引用が時刻を知らせるロマンティックな時計「Author Clock」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 時刻の確認が楽しみに♥ 小説から引用した一節が時間を知らせる、ロマンティックな時計
  • 原稿執筆時点で6,500万円を突破! 世界中から支援を集めている大人気プロジェクト
  • 時計に採用する引用文は現在も募集中。自分のお気に入りの作品が収録される可能性あり

プレッジ(支援)総額 ※10月23日現在(残り20日)
¥65,981,201 (目標額¥2,269,500)

バッカー(支援者) 3,937人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

時計とは時間を確認するもの。
言うまでもないことですが、時間を確認するという行為そのものが楽しくなりそうな素敵な時計をKickstarterで発見! その名も「Author Clock (オーサー クロック)」です。

最初にお伝えしておくと、あまりの人気にまもなくすべての返礼品プランの受付が終了になりそうなんです…(原稿執筆時点)。
ただ、アイデアもデザインも素晴らしいプロジェクトなので、どうしてもご紹介したくてピックアップさせていただきました!

「Author Clock」は直訳すると作家時計。「いったいどういう意味?」と思うかもしれませんが、名前の通り、様々な作家が生み出してきた文学作品の引用で時刻を知らせてくれる時計なのです。

たとえば2時を知らせる表示の場合は… As two o’clock pealed from the cathedral bell, Jean Valjean awoke.
--大聖堂の鐘から2時の音が聞こえてきて、ジャン・バルジャンは目を覚ました。

ヴィクトル・ユーゴーによる長編小説、『レ・ミゼラブル』から引用。

ほかにもスコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー』、ヴァージニア・ウルフの『ダロウェイ夫人』をはじめ、数千の引用が収録される予定です。
予定と言ったのは、いま現在も世界中のバッカー(支援者)から時刻にまつわる引用文を募集しており、完成品に出来る限り盛り込もうとしてくれているから。お気に入りの作家の文章で時間がわかるなんて、なんともロマンティックですよね。
ちなみに特定の時刻に複数の引用文がある場合は、それらのうちの1つをランダム表示するのだそう。

こんなに独創的なプロダクトを手がけた肝心のクリエイターですが、カリフォルニア州・パサダナを拠点に活動する「Mechanical Design Labs (メカニカル デザイン ラボ)」。メンバーは、エンジニア2名とプロダクトデザイナー1名の3名。
本プロジェクトが2度目のKickstarter挑戦で、前作も物理を活かした独楽(こま)のようなプロダクトで1,000人以上のバッカーから支持を集めました。

そんな魅力的なクリエイターなので、今回は出遅れてバック(支援)できなくても、次回作もおおいに期待できそうな予感! このクリエイターさんは知っておいて損はないはず。

Kickstarterには、お気に入りのクリエイターをフォローできる機能があります。フォロー申請は、プロジェクトページの「プロフィール」欄から。ログイン状態でプロフィール欄を開き、クリエイターの名前をタップ(クリック)するとフォローボタンが現れます。気になったクリエイターはリストに入れておくと、次回、新しいプロジェクトをスタートした時に通知が届くのでオススメですよ。

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 109(約¥12,369)以上
のプレッジ(支援)額
Super Early Bird (Small)

希望小売価格$149より27%オフ

リワードの詳細を見る

Author Clock
オーサー クロック

小説で時間を知らせる。1分ごとにユニークな文学作品の引用で時間を表示する、モダンな時計です。
クリエイター:Mechanical Design Labs
https://www.kickstarter.com/projects/sproutypod/sproutypod-the-coolest-little-microfarm-for-your-home

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「インスタグラム掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事