日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

コーヒーの鮮度をキープ! 約10秒で真空状態を作って酸化させないキャニスター「Vacable」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • コーヒーや茶葉の保存に最適。“真空状態”を作れる画期的なキャニスター。フルーツにも!
  • 真空状態を作り出すには、蓋のボタンを押すだけ。10~20秒とあっという間!
  • 色は白と黒、サイズは500mlと1.8Lの2種類。シンプルなデザインがインテリアにマッチ

プレッジ(支援)総額 ※10月24日現在(残り20日)
¥3,507,709 (目標額¥567,939)

バッカー(支援者) 228人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

コーヒー豆や茶葉、食べきれなかったフルーツを、できる限り鮮度はキープしたまま保存したい!
 
そんな時にどうすればいいのかといえば、空気を遮断して酸化を防げばいいわけですが、ラップをしたり、ジップ付きのバックに入れても空気を完全には抜けないし、さりとて真空パック機にかけるなんて現実的じゃない…。

なにかよい解決法はないかな?と思っていたら、Kickstarterで画期的なプロダクトを見つけちゃいました! 
それが内部をあっという間に真空状態にできるキャニスター「Vacable Auto Vacuum Canister (ヴァケイブル オート バキューム キャニスター)」です。

ユーザーは酸化を防ぎたい食材をキャニスターに入れて、蓋に付いているボタンを押すだけ。蓋に特殊なバキューム機能が付いていて、食材の容量に応じてキャニスター内の空気を10~20秒で外に出してくれるんです! 蓋はUSB-Cを用いた充電で、どのプランをバック(支援)しても、専用ケーブルが付いてきます。 食材を保存した日付を記録できる機能や、カビを抑える防湿機能が付いているところも高ポイント。

食材を入れるものなのでお手入れも気になるところですが、容器は洗剤を使用して洗うことが可能。ただし、充電式の蓋部分は丸洗いがNGで湿らせた布でのケアが必要です。

色は白と黒、サイズは500mlと1.8Lの大容量の2種類。 前述の日付の記録などを手動で行うアナログな「mechanical Vacable」と、すべてデジタルの「digital Vacable」が用意されているので、用途にあわせてチョイスするとよさそうです。 さまざまな食材の保存に活用できそうですが、特に酸化や湿気が味と香りに大きく影響するコーヒー好きの方には喜ばれるアイテムでは。

Kickstarterではクラウドファンディングを11月13日まで受付中です。

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 49(約¥5,566)以上
のプレッジ(支援)額
1.8L mechanical Vacable*1

希望小売価格$79の38%OFF

リワードの詳細を見る

Vacable Auto Vacuum Canister
ヴァケイブル オート バキューム キャニスター

食品をフレッシュにキープ。ボタンを押すだけで数秒で空気を排出し、常にモニターし、あらゆる食品を真空状態に保ちます。
クリエイター:Lockedin
https://www.kickstarter.com/projects/1685158958/vacable-auto-vacuum-canister-keeps-food-fresher-for-longer

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事