日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

キャンプ先でもお風呂でのんびりしたいという夢が叶う!ポータブルなバスタブ「Salty Barrel」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • オーストラリアのクリエイターが手がけた、いつでもどこでもお風呂に入れる“ポータブルバスタブ”
  • お湯を沸かすのに必要なのは、水と木(薪)だけでOK!
  • 総重量は約20kg、折り畳むと小型車のトランクにも収まるコンパクトサイズ

プレッジ(支援)総額 ※11月15日現在(残り0日)
¥2,752,848 (目標額¥2,520,000)

6%
バッカー(支援者) 51人 | うち日本から 2人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

常時約3000件ものプロジェクトが動いている世界最大の、クリエイターのためのクラウドファンディング・サービス、Kickstarter。

展開されているプロジェクトは、アート作品やガジェット、ゲーム、映画製作のための支援を集めるものが中心ですが、時には…

「自慢の料理を販売するため、キッチンカーを購入したいので支援してほしい!」
「身寄りのない子どもたちが暮らす施設に手作りのメリーゴーランドを設置したいので、力を貸してほしい」

といった、私的な想いがこもった夢の実現を目指すものも。

それが“何かを作りたい”と思っているすべての人をサポートすることを目指しているKickstarterならではの特徴の1つかもしれません。

なので、「え、こんなものもあるの!?」と驚くような作品やプロダクトも想像以上に多い!

…と、なぜこんな話をしたのかというと、今日ピックアップする「Salty Barrel (ソルティ バレル)」が、まさに「え、こんなものもあるの!?」なプロジェクトだから。 手がけたのはオーストラリアのクリエイターで、「史上最高のポータブルお風呂を作りたい!」という強い想いから作ってみたといいます。

お湯を沸かすのに必要なのは、水と木(薪)だけ。折りたたみ式の浴槽に水をはり、浴槽に付属しているコイルをかまど代わりに薪をくべて火をつけるとサーモサイフォンと呼ばれる水の対流現象が起こり、焚火に温められた水と、浴槽の中の水が循環して水温が上昇。

加熱時間は水温と気温によって異なりますが、夏場に18°Cの水を40°Cに加熱するのに必要な時間は約1時間半。13°Cから始める場合は約2時間が目安だそう(最大推奨温度40°C)。一度に入れる人数は最大6人(推奨は4人)と、サイズも十分です。

ユニークなのは、お湯を沸かすための火を調理にも使えること。大きめの中華鍋が合うように、現在調整中なのだとか。まさにかまど、ですね。 重量は約20kgで、折り畳むと小型車のトランクにも収まるサイズ(約45x45x60cm)。また、持ち運びに便利なキャリングケースも付いてきます。 日本のキャンプ場では、火を起こす際に条件や制限が設けられている場合がほとんど。また、約7万円とけっして安いものではないのでバック(支援)にはよくよく吟味が必要ですが、アウトドア好きの方ならちょっとした話のネタにもなりそうな、ユニークなプロジェクト。こんなPJTが見つかるのもKickstarterの楽しみです。
Kickstarterでは11月15日までクラウドファンディングを受付中!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
AU$ 825(約¥70,722)以上
のプレッジ(支援)額
Super Early Bird | The Salty Barrel

リワードの詳細を見る

Salty Barrel
ソルティ バレル

どこにでも持ち運べる、薪ストーブのポータブルバスタブ。薪ストーブやBBQガスで駆動するので、オフグリッドでも楽しめます。
クリエイター:Salty Barrel Hot Tubs
https://www.kickstarter.com/projects/saltybarrelhottubs/salty-barrel-portable-wood-fired-hot-tubs

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事