日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

10時間を5分に短縮!人気の“コールドブリュー”水出しコーヒーを抽出できる「Super Sonic H」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 通常は10時間程度かかる本格的なコールドブリューコーヒーを独自の音波技術により5分で抽出!
  • 抽出時間は低カフェインなら5分。少ししっかりめにカフェインを摂りたい場合は30分と、好みで調整が可能
  • Bluetoothスピーカーも内蔵されていて、音楽とコーヒーをセットで楽しめる

プレッジ(支援)総額 ※10月28日現在(残り18日)
¥2,454,868 (目標額¥1,136,250)

6%
バッカー(支援者) 59人 | うち日本から 1人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

ここ数年、ペットボトルドリンクとしても定番化され、カフェでも人気の“コールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)”。自宅でもお気に入りのコーヒー豆を使って飲んでみたいなと思うことはあるのですが、抽出には平均10時間程度かかるのが一般的。

…さすがにちょっと長くないか?
飲み物って、やっぱり飲みたいと思った時にサッと飲みたいもの。

そんなストレスを解消してくれるプロダクトが、Kickstarterに登場しました!
その名も「Super Sonic H (スーパー ソニック エイチ)」。これならなんと「コールドブリューコーヒーが飲みたい!」と思った、5分後には飲めちゃうのです。 見た目は取っ手付きの小さい箱。この上に、挽いたコーヒーと水を入れたフレンチプレスを乗せて電源をON! すると本体に内蔵されている独自の音波技術の効果であっという間にコールドブリューコーヒーが出来上がります。

コーヒーの水出しは、抽出時間が短いとコーヒーの酸味がたってしまうといわれていますが、その点も音波技術のおかげで低酸性かつクリーンな味わいをキープできるのだとか。

また、低カフェインなのもうれしいかぎり。ただ、眠気覚ましなどで少ししっかりカフェインを摂りたい場合は、音波にかける時間を5~30分の間にすることで濃度調整が可能です。

Super Sonic Hがおもしろいのは、Bluetoothスピーカーも内蔵されていること。寝起き5分で、のんびりとお気に入りの音楽やPodcastを聞きながらコーヒーを楽しむ。そんな、ちょっと優雅な朝が過ごせそう。コーヒーはもちろんですが、フレンチプレスに茶葉と水を入れればあっという間にアイスティーや冷茶も作れるので、いろいろと試してみてもよさそうですね。

本体の色は白と黒、スピーカーのフレームはclassic chromeとelegant rose goldの2色、LEDは白かオレンジからチョイスが可能です。サイズは140×140×110mm、重さは2.5kg。取っ手が付いているので、移動も簡単です。 Kickstarterなら、今後予定されている一般販売が$399(約¥45,338)のところ$199(約¥22,612)で手に入ります。
セットに含まれるのは本体、アダプター、下に敷くパッドとマニュアル。フレンチプレスやドリッパー、サーバーは付属しませんが、手元にあるもので問題ありません。もしも持っていない場合は後ほどアドオン(追加の返礼品)でも入手できるのでご安心を。

Kickstarterでは11月16日までクラウドファンディングを受付中です。

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 199(約¥22,612)以上
のプレッジ(支援)額
Super Early Bird – Super Sonic H

希望小売価格$399の38%($150)オフ

リワードの詳細を見る

Super Sonic H
スーパー ソニック エイチ

革新的なソニックウェーブテクノロジー(音波技術)により、5分でコールドブリューコーヒーを抽出。
クリエイター:Sonic Dutch
https://www.kickstarter.com/projects/sonicdutch/super-sonic-h-make-cold-brew-coffee-in-5-minutes

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事