日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

ピザを一口ずつ食べられる!ドイツ発スタイリッシュな進化系ピザカッター&ナイフ「M2Pro」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • ピザカッターの進化系!カットしたあとナイフのように使って食べるというアイデアに脱帽!
  • ステンレス製で食洗機にも対応。なんといってもデザインがスタイリッシュ!
  • 支援金は、本体の製造だけでなく、パッケージに至るまで100%ドイツ製にするために活用予定

プレッジ(支援)総額 ※11月3日現在(残り18日)
¥1,619,195 (目標額¥1,181,144)

バッカー(支援者) 226人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

ピザカッターと聞いて思い浮かべるのは、だいたい直径10cmくらいの円盤状の刃を持ったアレ。我が家にもありますが、いまいち切れ味が悪く結局包丁で切りなおすなんてこともしばしば…。いざカットして食べる時にも具材がころころとテーブルに転がり落ちたり、チーズやソースが手についてベタベタしたり…。
大好きなのに、ピザはちょっとストレスがかかる食べ物でもありました。

そんなかねてからの憂いを吹き飛ばしてくれるようなプロダクトが、ドイツ人クリエイターのTobiasさんから届きました!!

お気に入りのイタリアンレストランで、私のような悩みをもったTobiasさん。
「もっと楽でキレイにカットできるピザカッターはないのだろうか。しかも、大きなピザを切れるカッターなら、もっと小さなサイズの料理にナイフ代わりとして使えるんじゃないのかな…?」、そんな疑問とアイデアからユニークなプロダクト「M2Pro (エムツープロ)」を開発!
このたび、Kickstaterでプロジェクトをローンチしちゃったのです。 ポイントは直径約40mmとかなり小さめな円盤状の刃。切れ味のよさを追究したのはもちろんのこと、一般的なピザカッターと比べてはるかに小さい刃がナイフのように使用することを可能に! M2Proを使えば、一口大にカットしたピザをフォークを使って食べられるので、手を汚す心配もありません。 大きめにカットしたピザを手でもってかぶりつくおいしさもありますが、友人との食事会などでは、かなり活躍してくれそうですよね。キッシュやクレープなど、ピザ以外の料理でもナイフ替わりに重宝しそうです。
見た目もピザカッターとは思えないほどスタイリッシュ。ステンレス製で、食洗機で洗えるのもうれしいですよね。

支援プランはいくつか用意されていますが、KS SPECIAL (キックスターター限定割引)なら今後予定されている一般発売の20%オフで入手可能。すでにゴールも達成済みなので、何らかの急なトラブルでもない限りは確実に手に入るはず。

また、支援で得たお金は本体の製造はもちろん、パッケージに至るまで100%ドイツ製にするために活用されるようです。

Kickstarterを見ていると、もはやこれ以上の改良はありえないと思っていたプロダクトが、思わぬ形で進化を遂げていることがよくありますが、このM2Proもまさにそれ。クリエイターの悩みから生まれた次世代のピザカッター、バック(支援)したいです!

Kickstarterでは11月21日までクラウドファンディングを受付中!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
€35(約¥4,614)以上
のプレッジ(支援)額
Dinner for Two | KS SPECIAL | 20 % off

希望小売価格$51から20%オフ

リワードの詳細を見る

M2Pro
エムツープロ

次世代ピザカッター – スタイリッシュ、セクシー、シャープ
滑るようなローラーブレードが、厄介な「のこぎり」を刷新。お皿にのせたピザを食べることが、これほど簡単でスタイリッシュなことはありません。
クリエイター:Tobias
https://www.kickstarter.com/projects/m2pro/m2pro-the-next-generation-pizza-cutter-sharp-stylish-sexy

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事