日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

飲みかけのワインを絶対に酸化させない!2週間たっても美味しい!をかなえるセラー「Andante」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • ボトル内の酸素を99.9%除去。ワインの美味しさを14日間キープするセラー&ディスペンサー
  • 賞味期限はインジケーターや、アプリがお知らせ。飲み忘れる心配なし!
  • あえて出しっぱなしにしたくなる未来形デザイン

プレッジ(支援)総額 ※11月16日現在(残り17日)
¥1,097,613 (目標額¥421,931)

バッカー(支援者) 19人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

緊急事態宣言が解除されて、お酒を飲む機会も徐々に増えてきた今日この頃。年末年始も近く、友達を招んでホームパーティをしようという方もいるのでは。

前々からずっと気になっていたのですが、ホームパーティで飲みきれなかったワインってどうしていますか…?
料理に活用できればよいですが、おいしい(たいがい高い!)ワインの場合、それはそれとしてもったいない。「じゃあ、後日飲もう!」と取っておいたものの、あっという間に酸化して味が劣化…というパターンもあるある。

こんな悩みとおさらばできるのが、Kickstarter(キックスターター)でただいまファンディング中の「Andante (アンダンテ)」。シンガポールのクリエイターが手がけた、飲みかけのワインを適温かつ最適な状態でキープできるセラー&ディスペンサーなんです。

操作は飲みかけのワインボトルに専用チューブを挿入後、本体に設置してボタンを押すだけ。専用のフィルターが、ボトル内の酸素を99.9%除去してくれるので、味を落とすことなく約14日間も保存ができるんです。 後日飲みたいときは、ボトルを本体からわざわざはずす必要なし!ボタン一つで、ワインをグラスへ直接注ぐことが可能です。ワインバーなどで、グラスワイン用のディスペンサーを見かけたことがある方もいると思いますが、その家庭版だと思ってもらえるとわかりやすいですね。 本体のサイドにはインジケーターが表示され、賞味期限が近づくと色が白から赤に変化。飲み忘れも防止してくれます。

今回のキャンペーンのリワード(返礼品)に用意されているのは「Andante UNO」、「Andante DUO」「Andante UNO lite」の3種類。 「Andante UNO」「Andante DUO」は上記の機能をすべて搭載していますが、「Andante UNO lite」だけは温度管理機能がないのでご注意を。

▼サイズはコチラ▼ 業務用のものは数十万円はしますし、自宅に置くにはさすがに大きい。その点、AndanteはS$388(約¥32,637)~と手の届く価格かつコンパクト、なにより美しいビジュアルも素敵です。

フィルターは定期的に交換が必要で、1枚でワインボトル8本分使えます。 フィルター2枚とチューブ16本がパックになった「Filter Pack」はS$70(約¥5,908)のアドオン(追加の返礼品)で入手可能。
キャンペーン終了後には一般発売も予定されているので、追加購入もできます。

Kickstarterでは12月4日までクラウドファンディングを受付中!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
S$ 525(約¥44,303)以上
のプレッジ(支援)額
Super Early Bird – Andante UNO

Andante UNO(温度管理機能付き)

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事