講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

本体をひねるだけでトランスフォーム!世界190カ国以上のコンセントに使えるUSB充電器「UC01」

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 本体のピン側面を回転するだけで、世界190カ国以上で使える電源プラグに変換できる
  • USB PD対応のUSB-C&USB-Aの2ポートで合計30W出力
  • iPhoneやMacの充電にもピッタリの、白を基調としたシンプルでおしゃれなデザイン

プレッジ(支援)総額 ※12月1日現在(残り16日)
¥4,358,662 (目標額¥567,504)

バッカー(支援者) 439人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

また以前のように、気楽に海外に行けるように早くなってほしいですよね。
かつて海外旅行に行っていた際には、いくつかのパーツを組み替えて彼の国のコンセント形状に合わせる“変換プラグセット”を持っていってました。でも使わないパーツが多くて邪魔だし、どのパーツをどう取り付ければこの形になるんだっけと毎回悩んでしまい、正直持ち運びも取り扱いも面倒。そんな悩みを一挙解決してくれるのがこちら。コンパクトなサイズながら、世界190カ国以上のコンセント形状に対応するUSB充電器「UC01」です。 使い方は非常にシンプルで、ピン側の面を横にぐるぐる回転させると、さまざまな形状の電源プラグがニョキッと飛び出す仕組み。あとはピンの角度などを調節するだけで、各国のコンセント形状に合わせることができます。対応する国と地域のリスト (https://hello.mieum.co/compatibility)も公開されています。 USBポートはUSB-CとUSB-Aがひとつずつの2ポートを搭載し、出力は合計で30W。USB-Cポートは高速充電が可能なUSB PD(Power delivery) 3.0にも対応しています。サイズは幅5.06cm×奥行5cm×高さ5.06cmとほぼ正方形で、重量は130g。

最近のスマートフォンはバッテリーの大容量化が進み、USB-Cで高速充電ができないと充電に時間がかかって仕方がないわけですが、高速充電に対応するUSB充電器の選び方としては、USB PD対応で出力は18Wから20W以上というスペックがひとつの目安となります。

この「UC01」はUSB PDに対応し30W出力が可能で、USB-CとUSB-Aの同時利用中でもUSB-C側は最大18W出力となっていますから、性能的には問題なく高速充電できますね。
白を基調とした落ち着いたデザインで、iPhoneやMacの充電にもピッタリです。なお、同時利用中のUSB-A側は最大12W出力で、USB-Aの充電が終わったらUSB-Cの充電は自動的にUSB PDの30W出力に戻ります。
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 64(約¥7,265)以上
のプレッジ(支援)額
KICKSTARTER SPECIAL – SOLO (48 hr)

UC01 1点
希望小売価格$99の35%オフ

リワードの詳細を見る

UC01: Universal Charger that works in over 190 countries

190カ国以上に対応しているユニバーサル充電器。家で、仕事で、海外でシームレスな充電を楽しんでください。
クリエイター:mieum
https://www.kickstarter.com/projects/mieum/uc01

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事