講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

ハワイ出身・実力派バンドStreetlight Cadence 新アルバム「Midnight」ストリートから世界へ

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • ハワイ・ワイキキでのストリートライブから世界に羽ばたいた実力派バンド
  • 音が多彩で華やか!聴いているだけでライブに行きたくなる楽曲たち
  • アルバム収録曲の一部はプロジェクトページでも視聴可能

プレッジ(支援)総額 ※12月10日現在(残り0日)
¥3,695,600 (目標額¥3,408,072)

バッカー(支援者) 267人 | うち日本から 6人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

Kickstarter(キックスターター)には音楽のプロジェクトも多いので、まめにチェックするようにしているのですが、今回、音源を聞いてソッコーでバック(支援)したのが、ハワイ出身のオルタナティブ・フォークポップ・バンド、Streetlight Cadence (ストリートライト ケイデンス)のニューアルバム「Midnight (ミッドナイト)」に関するプロジェクト。

彼らはバイオリン、チェロ、ギター、アコーディオンというフォークロックらしい編成のバンドなのですが、とにかく楽曲がいいんです!
ストリングスに加えてアコーディオンも入るので、音が多彩で華やか。聞いていると、自然と体が動いて「ああ、彼らのライブに行きたい!」と心底思える楽曲ばかり。
4人とも幼い頃からクラシック音楽を学んでいた経歴があるからなのか、メロディはどの曲も美しく、かつポップ性も高いので、普段は洋楽をほとんど聴かないという人もするっと楽しめると思います。 プロジェクトページには今回のアルバムに収録予定の楽曲の一部が公開されていますが、彼らの音楽性を知るならライブ動画がアップされているYouTubeの公式ページを覗いてみるのもおすすめですよ。

貧乏学生だったという12年前に、ハワイ・ワイキキの通りで夜な夜なストリートライブを行ったのがバンドのはじまり。あっという間にファンを獲得し、2015、2016年にはハワイ最大の音楽賞で名誉ある賞を2年連続で獲得。現在はLAを拠点に音楽活動を行っています。そんなハワイアンドリームなエピソードにもグッときました。(ちなみに彼らは2017年に日本でもライブをやっています!)

アルバム「Midnight」にはデビューから12年を振り返り、象徴となる12曲が収録される予定です。今回得た支援金は、アルバム制作に活用されるほか、ライブのツアー費用にもあてる予定とのこと。コロナが落ち着いた暁には日本でもライブしてほしい!

Kickstarter(キックスターター)では12月10日までクラウドファンディングを受付中!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 10(約¥1,134)以上
のプレッジ(支援)額
Digital Album

リワードの詳細を見る

“Midnight”
ミッドナイト

Streetlight Cadenceの過去楽曲からなるニューアルバム。ハワイ出身のストリートバンドの12年を象徴する12曲。
クリエイター:Streetlight Cadence
https://www.kickstarter.com/projects/streetlightcadence/midnight-a-new-album-of-old-songs-by-streetlight-cadence

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事