講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
未達日本発

世界一の黒さを追究!日本のクリエイター発“光を吸収する”漆黒の腕時計「Blackest3」ブラッケスト3

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • “世界一の黒”を追究し、塗料から開発した漆黒の腕時計
  • ユニークウォッチのデザインを手がける、日本のクリエイター発のPJT
  • Kickstarterでの支援なら、一般販売価格の50%オフで入手可能!

プレッジ(支援)総額 ※12月16日現在(残り15日)
¥264,209 (目標額¥1,000,000)

バッカー(支援者) 11人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

「世界一の黒をまとった車」として、一昨年に話題となったBMWのX6。
そこから着想を得て、日本のクリエイターによって開発された腕時計「Blackest 3 (ブラッケスト スリー)」がKickstarter(キックスターター)に登場! まるで吸い込まれるような黒がめちゃクールなんです。 BMW X6は、イギリスのサリーナノシステムズ社の“Vantablack VBx2”という黒色塗料を使用した、全反射率1.1%の車。2019年の「フランクフルトモーターショー」で初披露され、注目を集めました。 そして今回、Blackest 3が目指したのはX6よりも黒い黒!
メーカーと開発を進めた結果、なんと時計の文字盤部分は反射率約0.6%、それ以外のパーツも反射率約0.8%を実現した時計が完成したのです。 当初、完全に“漆黒の時計”を目指したそうですが、すべてが黒いと時刻が判別できなくなってしまったため、時針や分針だけはシルバー、レッド、そして反射率をあげたブラックを用意。闇に、キラリと浮かび上がる針がポイントになっています。 光をほとんど反射しないため、立体なのに2Dに見えるほどの漆黒をまとった腕時計は、プレゼントにも喜ばれそう!

Kickstarterでは、今後予定されている一般販売価格の50%オフで入手可能! クラウドファンディングは12月31日まで受付中です。

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
¥40,000以上
のプレッジ(支援)額
Super early bird Blackest 3 Black

希望小売価格¥80,000より50%OFF

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事