日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

ニルヴァーナのカート・コバーンにも影響を与えた、伝説のオルタナバンドを追うドキュメンタリー映画

YUKO MORITA
YUKO MORITA

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 80年代からバンドと交流を重ねてきた監督が、メンバーの全面協力のもと制作!
  • 監督兼プロデューサーは、カルト映画「Freaked」ほか、レッド・ホット・チリペッパーズやマリリン・マンソンなどのMVを手掛けたトム・スターン
  • ヘンリー・ロリンズ(ex ブラッグ・フラッグ)やサーストン・ムーア(ソニック・ユース)へのインタビューも!

プレッジ(支援)総額 ※12月20日現在(残り16日)
¥9,084,998 (目標額¥5,675,948)

バッカー(支援者) 733人 | うち日本から 5人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

愛すべき変人たちのバンド、Butthole Surfers (バットホール・サーファーズ)。テキサス出身のこのバンドは、80年代にポスト・パンク・バンドとして頭角を現すと、そのオリジナリティーあふれるサウンドと過激なライブパフォーマンスで、アンダーグラウンドシーンを席巻。彼らのサウンドは、ハードコアでパンクでサイケ、ジャンクでノイズ…と、一つのジャンルには括れません。 その奇行や荒唐無稽なパフォーマンスがとかく話題になるButthole Surfersですが、単なる変人倶楽部ではありません。あのNirvana (ニルヴァーナ)のKurt Cobain (カート・コバーン)が選んだ「ベストアルバム50枚」に彼らのアルバムが2枚も入っていたり、ミュージシャンでありプロデューサーでもありインディーレーベルShimmy Disc (シミー・ディスク)の創設者としても有名なKramer (クレイマー)がツアーメンバーとして参加していたこともあったり。なんといってもグランジの大ブレイク時に大手キャピタルと契約、メジャーデビューも果たしています。 そんな彼らがNYUの学生だった頃から交流を持ち続けているのが、PJTを立ち上げた監督兼プロデューサーのトム・スターン。カルト映画「Freaked」をはじめ数々の映画を撮り、また賞も受賞している映画監督です。1985年にNYのCBGBでButthole Surfersと出会って以来、バンドとコラボを続けてきた彼が、ドキュメンタリー映画製作に乗り出しました。

インタビューやアーカイブ映像、最先端のアニメーションやグラフィック、超現実的な再演などを通して、バンドのアナーキーな精神とユーモア精神をフューチャーした映画になる予定とか。彼らの足跡を映像とサウンドでたどると、また違った一面が見えてくるかもしれません!

高額ですが、映画のプレミア上映会参加+バンドメンバーに会えるものや、サイン入りのオリジナルアートワークを施したギターがもらえる、というリワード(返礼品)もあるので、熱心なバンドのファンの方は、ぜひ! 怖いもの見たさで応援したい場合には、お手軽にオンラインの映画鑑賞権もよろしいかと。
(YUKO MORITAセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 30(¥3,406)以上
のプレッジ(支援)額
Digital Film Access Link

期間限定デジタル映画鑑賞権

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

The Butthole Surfers Movie
ザ・バットホール・サーファーズ・ムービー

他ならぬ全真実を明かにするドキュメンタリー
クリエイター:The Hole Truth
https://www.kickstarter.com/projects/theholetruth/the-butthole-surfers-movie

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「KickstarterNavi編集部」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事