講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成日本発 | Project We Love

「カメラを止めるな!」の共同原作者がアメリカで“忍者アニメ”プロジェクトを開始!「NINJAMASX」

YUKO MORITA
YUKO MORITA

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 大ヒット映画「カメラを止めるな!」共同原作者が米国でアニメ制作を企画
  • 世界をターゲットに出資者やクリエイターを募る約2分のトレーラー制作費支援を募集
  • 未来の米国を舞台に6人の忍者の末裔たちが世界を救うため立ち上がる冒険譚!

プレッジ(支援)総額 ※12月22日現在(残り16日)
¥3,578,997 (目標額¥3,500,000)

バッカー(支援者) 157人 | うち日本から 76人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

「僕は、あえて海外で戦いたい。日本で作りあげたものを海外に持っていくのではなく、一緒に(海外で)作る」

──そう語るのはPJT「NINJAMASX (ニンジャマスク)」を企画しているクリエイターの和田亮一さん。 日本発のアニメやゲームは世界中で大人気です。
「だけど、僕はあえて海外で戦いたい」

「韓国がBTSやBLACK PINK、映画「パラサイト」で分かるように次々と世界的なヒットコンテンツを生み出し、ケタ違いの利益を作っているのは、最初から世界を狙って作っているから」 世界中で「カメ止め」が評価されたおかげで、海外とのコネクションができた和田さんが驚いたのは、海外の、エンターテインメントに対するリスペクトの大きさだったといいます。
もちろん日本国内で認められたい、でももし世界で認められたらどんなにすごいか──。

今回、支援を募っているのは、「NINJAMASX」シリーズアニメ化を一緒に実現していくクリエイターや支援者を集めるための2分間のトレーラー製作費。まずはスタートを切るためのPJTです。
「NINJAMASX」は、大規模な地殻変動が起こった未来のアメリカを舞台に、6人の「忍者」の血を引く若者たちが世界を救うために立ち上がる──という物語。破滅の黙示録の中で、人間らしくもがき苦しみながらも旅をします。

NINJA─忍者は、BATMAN (バットマン)やTEENAGE MUTANT NINJA TURTLES (ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ)のモデルであり、世界での認知度はとても高いですよね。その忍者を、日本の伝統的なアニメスタイル+HIPHOPの融合で見せていく──なんとわくわくする企画!

リワードは、なんと¥115,000以上の高額プランがこの原稿執筆時(12月22日)ですでに受付終了しています。¥3,500以上で気軽に応援できるプランで支援&参加できるので、一緒に世界へ挑戦する夢を見るのもクラウドファンディングならではの愉しみですね!
(YUKO MORITAセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
¥3,500以上
のプレッジ(支援)額
GET THE NFT Limited to a 150 copies!

Kickstarter限定オリジナルビジュアルアート NFT

Kickstarter.comでリワード詳細を見る

NINJAMASX
ニンジャマスク

新たなニンジャヒーローの誕生。忍者の血を引く6人の若き英雄たちが、世界を包む破滅の黙示録の中に残された人類を救うために戦う物語。
クリエイター:Ryoichi Wada
https://www.kickstarter.com/projects/ninjaryo/ninjamasx-the-birth-of-a-new-ninja-hero

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「KickstarterNavi編集部」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事