講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

憧れの“女優ライト”ならWeb会議で美肌が叶う!スマホやノートPCに付けられる「Ulanzi Fill Light」

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • スマホやノートPCに取り付けて顔を照らす、ポケットサイズのLEDライト
  • オンライン会議やライブ配信で自分の顔色が明るくキレイに映る!
  • 明るさは最大120ルーメンで、2時間以上の使用が可能

プレッジ(支援)総額 ※12月23日現在(残り16日)
¥1,453,251 (目標額¥342,349)

バッカー(支援者) 324人 | うち日本から 12人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

かつて鈴木その子さんがテレビでご活躍されていたころ、顔の小じわやくすみをすべて白飛びさせる女優ライトの存在が広く知れ渡り、「光って超大事!」「テレビに映る姿は信じちゃダメ」という2つの知見を得たわけですが、令和に入ってコロナ禍の混乱が続く昨今、オンライン会議で初顔合わせといった機会も増えて、画面に映る顔の印象はますます重要度を増しています。 実際のところ、部屋の蛍光灯の明るさだけで画面に顔を映し出すと、なんだか顔色が悪く陰鬱とした印象を与えてしまいます。そこでおすすめなのがこちら! スマホやノートPCに吸盤でくっつけて、自撮り動画で映る顔を明るく照らしてくれるコンパクトLEDライト「Ulanzi Fill Light (ウランジ フィル ライト)」です。 カメラやスマホのアクセサリーで知られる中国深センのメーカー「Ulanzi」が開発する製品で、スペックは明るさが最大120ルーメン、色温度が2,700K~8,500K、内蔵バッテリーが2,000mAh、連続使用時間は2時間以上となっています。充電はUSB-Cで行い、USB PDの高速充電にも対応。 ライト部はクルッと縦に回転するので、照明の当たる角度を自由に調整でき、光を柔らかくするためのマグネット式カバーも付属。本体の左右角にはホイールが搭載されており、明るさを10%~100%の間で調整したり、色温度を暖色系~寒色系に調整できるようになっています。 取り付けはマグネット式ではなく、5つの吸盤で平らな面にくっつける仕様なので、デバイスを選ばず使える点もポイント。三脚ネジ穴を備えているので、三脚に搭載してブツ撮り用の照明としても使えます。 サイズは幅65mm×奥行65mm×高さ28mm、重量は108gのポケットサイズだから持ち運びにも便利。オンライン会議だけでなく、YouTubeのライブ配信や、料理写真のライティングなど、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
HK$ 216(約¥3,162)以上
のプレッジ(支援)額
KS Special-Ulanzi Fill Light

Fill Light 1点
希望小売価格$30より10%オフ

リワードの詳細を見る

Ulanzi Fill Light
ウランジ フィル ライト

写真や動画をより鮮やかに。ノートパソコン、スマホ、タブレットのためのポータブルで調整可能なライト。動画や写真をプロフェッショナルに見せることができます。
クリエイター:Ulanzi
https://www.kickstarter.com/projects/588536510/ulanzi-fill-light-make-your-photo-and-video-projects-brighter

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事