日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

ハンモック型“どこでも職場” 運んで組み立て→好きな場所と楽な姿勢で仕事をしようよ!「‘lul’」

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 折りたためば100×68㎝ほど。キャリーバッグに入ったサイドポケット付きハンモック
  • 人間工学に基づいたデザインで寝転びながら快適にノートPCが使える!
  • テーブルやランプ、フットホルダー、蚊帳付きテントなど自由に組み合わせ可能

プレッジ(支援)総額 ※12月30日現在(残り11日)
¥4,588,951 (目標額¥575,215)

バッカー(支援者) 100人 | うち日本から 5人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

一見すると、グランピング施設にでも置かれていそうなおしゃれなハンモックですが、実はこれ、持ち運びが可能な組み立て式のワーキングチェア。その名も「‘lul’ (ルル)」シリーズというこの製品は、好きな場所と楽な姿勢で仕事をしようよという、いわば「どこでも職場」なのです。 開発したのは、様々なデザイン家具やアート作品を制作しているウクライナの「Cegla Design」。人間工学に基づいたデザインで体の負担を減らしつつ、オプションのラップトップホルダーやコンソールテーブルをセットすることで、寝転びながら快適にノートPCなどを使った作業ができるよう設計されています。 折りたたんでも100cm×68cmほどの大きさになるので、持ち運び可能と言うにはちょっとサイズがゴツいですが、今やノートPCが1台あればどこでも仕事ができる時代ですから、車に積んでキャンプ場などに持っていけば、リラックスして自然を楽しみつつ仕事にも集中できそう。あったかくなれば、動画のように屋上やベランダでの仕事も楽しげ。 セット内容によってリワードが異なり、左右にサイドポケットを備えたハンモックと、耐荷重120kgのフレーム、キャリーバッグがセットになった「‘lul’ Basic 」が基本セットとなっています。 これに、11~17インチのノートPCやタブレットに適合するラップトップホルダーや、マウスや飲み物を置くためのコンソールテーブル、3WのLEDランプ、足を乗せるフットホルダー、蚊帳付きのテントなどを組み合わせて選択。また、最高額の「Lull World PREMIUM」を選択すると、ハンモックが電気暖房システム付きになります。 蚊帳付きのテントはやや狭苦しく見えるので、手持ちのテントやタープを使ったほうが快適そう。色んな場所でハンモックを置いて仕事をしたいなら、基本セットにラップトップホルダー、コンソールテーブル、LEDライト+アダプタが追加された、「‘lûl’ Work」のプレッジ選択がおすすめです。
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 353(約¥40,611)以上
のプレッジ(支援)額
‘lûl’ Work

・2ポケット付きハンモック
(電気暖房システムなし)
・フレーム ・持ち運び用バッグ
・3W内蔵型LEDライト
 ・コンソールテーブル
・ラップトップホルダー

リワードの詳細を見る

Lull World
ルル ワールド

フリーランサーのためのワークプレイス。人間工学に基づいた携帯用室内ハンモックチェア
クリエイター:Cegla Design
https://www.kickstarter.com/projects/cegla-design/lull-world-lounge-chair

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事