日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
2月2日まで

真っ暗闇でも500m先まで視野を確保!しかも「動画」も「写真」も撮れる高機能双眼鏡「ACPOTEL」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 録画&撮影機能付き! 暗視鏡としても使える高機能双眼鏡
  • 液晶ディスプレイは4.7インチ(約58.5×104mm)の大きめサイズ。画面を見ながらの撮影も可能
  • 三脚取付用のネジ穴付きなので、野生動物の定点観測や映像作品を撮るクリエイターにもおすすめ

プレッジ(支援)総額 ※1月11日現在(残り22日)
¥32,916,062 (目標額¥576,235)

バッカー(支援者) 1,375人 | うち日本から -人
Kickstarter.comでプロジェクト詳細を見る

支援金3,200万円突破(執筆時現在)と絶好調! 超高機能な双眼鏡「ACPOTEL (アクポテル)」がKickstarter (キックスターター)で注目を集めています! いったい何がすごいのかというと、独自の光学システムにより暗闇でも500m先まで視界を確保できる暗視鏡の役割も備えているということ。さらに高画質の動画と写真の撮影も可能なので、カメラとして活用することもできちゃうんです! いまやスマホのカメラでたいていのものは撮影できる時代。でも、暗闇で500m先までとなるとスマホはもちろん、カメラであっても機材を選ぶところ。ACPOTELは防犯用や野生動物の観察用としてはもちろん、映像作品を撮るクリエイターにとっても使い勝手のよいプロダクトと言えるのでは。 ちなみに光学倍率5倍、デジタルズーム8倍、露出やISOの調整はワンタッチ操作で簡単! 撮影データはSDカードに保存可能で、「8GBのストレージなら最大約1000枚の画像と120分の動画を記録できる」とクリエイター(最大32GBまで対応)。 実は、個人的にいいなと思ったのは眼鏡をかけている人にも使い勝手のよいオープンファインダー式であること。
一般的な双眼鏡は接眼レンズを眼鏡に付けて覗くために、眼鏡と目の距離の分だけ視野が狭くなります。本プロダクトはファインダーが眼鏡ごと包み込んでくれるので、圧倒的な臨場感や没入感を得ることができるんです! キャンペーンのリワードにはACPOTELと、ACPOTEL Proの2つが用意されていますが、違いは充電式のリチウム電池が付属するかどうか。
ACPOTEL Proには18650型、2000mAhの充電式電池が付いてきますが、これは一般的な規格なので、すでに持っている人ならばACPOTELで問題ありません。

これまで、レーザー計測製品を展開してきた、中国・広東省に拠点を置くハイテク企業「ACPOTEL」社による初めてのプロダクト。締め切りまでにどこまで支援額を伸ばすのかにもぜひ注目を!

Kickstarterでは2月2日までクラウドファンディングを受付中です。

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 199(約¥22,935)以上
のプレッジ(支援)額
Super Early Bird: ACPOTEL Pro*1

希望小売価格$329より40%OFF

リワードの詳細を見る

ACPOTEL
アクポテル

最もリーズナブルで実用的なナイトビジョン双眼鏡。
3つの没入型ディスプレイモード|18650充電式リチウム電池|3眼式デザイン|完全な暗闇で500mの視界を実現
クリエイター:ACPOTEL
https://www.kickstarter.com/projects/194405100/acpotel-the-globes-most-advanced-and-practical-night-visio

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事