世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
達成

荷物をぎゅっと圧縮収納! 旅人が注目するバックパック「Shell」 →成功

早坂英之
早坂英之

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

Picked by Hideyuki Hayasaka

軽量&速乾トラベルシューズで話題のTropicfeelが、機能的なバッグパック「Shell」プロジェクトを進行中。このバックパック、特徴はサイズぴったりのインナーバッグを備えていること。インナーバッグには4室のスペースが設けられており、衣類等を区分けして収納することができます。

インナーバッグに入れた荷物はサイドの調整ベルトを引っ張ることで、20%ほど圧縮することが可能。これによりコンパクトに収納することができます。嵩張る衣類をぎゅっと押し込んでバックパックの中に収める仕掛けです。

荷物がコンパクトになれば機内手荷物にもでき、また、持ち運びの際には安定感も増します。この“持ち運びやすさ”は、旅ではけっこう大事なこと。嵩が高いバックパックだと重心が取りづらく、長時間歩くと重心がブレて体力を奪います。その点、Shellなら荷物が多くてもバックパックが大きくなることはありません。

ノートPCスリーブも完備。アクセスしやすい小物ポケットに、随所に設けられた止水機能付きYKK製ジッパーなど、とても機能的な作りになっています。旅先でちょっとパソコンを開いたり、バックパックの中からデイケア用品を取り出すのにとても便利です。

大きさは、22L、30L、40Lの3段階に拡縮することが可能。このサイズを変えられるシステムもShellの魅力のひとつで、22Lと30Lにすれば機内持ち込みもOK! 普段使いや二泊三日程度のショートトリップなら小さい方が使いまわししやすく、一週間以上の旅行や、カメラなどの荷物が多い場合は40Lに広げるのがおすすめです。重さはどの形状にしても約1.5kgです(当たり前ですが)。

リワードでは3種類のポーチをオプションで選ぶことができます。とくにカメラポーチはインナーバッグにジャストサイズなので、撮影機材を持ち運ぶ人にとってはうれしいアイテムなはず。旅バッグとしてはもとより、カメラバッグとしても便利なのでは。もちろん、その場合はカメラポーチのリワードを忘れずに。

2020年10月08日 19時現在
¥81,903,883 の総プレッジ額(支援総額) (¥6,237,810 中)

バッカー(支援者)数 2,775人
日本からのバッカー数  -人
残り日数 49日
このプロジェクトに
バック(支援)する

※このプロジェクトは2020年11月26日までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。
※バック(支援)金額は、達成した場合のみクレジット決済されます。不成立の場合には請求は発生しません。

おすすめのリワード(リターン)

169ユーロ (約 ¥21,084) 以上のプレッジ(支援総額)
Shell+ワードローブ|早割

定価249ユーロの35%オフ
早期割引の有効期限が切れると、30ユーロの値上がりをします。

リワード内容:
 Shell バックパック
 ワードローブシステム
 無期限保証

リワードの詳細を見る
199ユーロ (約 ¥24,827) 以上のプレッジ(支援総額)
Shell+ワードローブ+1アクセ|早割

定価299ユーロの35%オフ
早期割引の有効期限が切れると、30ユーロの値上がりをします。

リワード内容:
 Shell バックパック
 ワードローブシステム
 アクセサリー1点選択:テックまたはトイレタリーまたはカメラポーチ
 無期限保証

リワードの詳細を見る

プロジェクトのストーリー

軽量で耐候性に優れ、かつミニマルなデザインの、様々な用途で使えるマルチサイズバックパック。日々の通勤から全国の長距離ハイキングまで、現代の旅行者のニーズを満たす設計の、一生モノのバックパックです。

私たちは、クラウドファンディングで史上最高に評価された2つの靴を制作したのち、最新のプロジェクトを皆さんとシェアするために戻ってきました。

何百万人もの人が同じことを探し求めています:どうやって荷物を詰め、スペースを節約するか。
なぜただバッグに服を投げ入れるんですか? 私たちの答えはこうです…組み込みの圧縮システムが内蔵された、整理されて、アクセスしやすいワードローブに入れればいいんです。

人間工学に基づいた大型ハイキングパックの利点と、日常使いのバックパックの携帯性およびミニマリストデザインを、うまく組み合わせました。

最大20%のスペースを節約するのに役立つ、内蔵のワードローブシステム。バックパックから取り外して、荷物を詰め、圧縮すると、魔法のようにShell(貝)のなかに完璧に納まります。

細部へのこだわりが”完璧”を作るということを私たちは知っています。だから私たちはこのShellに、プレミアムバックパックに皆さんが期待する、すべての機能と詳細、そしてつねに求め続けてきたことを詰め込みました。すべての部分において、優れています。

Tropicfeelでは、コラボレーション力に誇りを持っています。私たちのコミュニティは、シェルパックを共に作り上げるために不可欠でした。だからこそ、このShellを開発するにあたり、5000人を超える旅行者のニーズやフィードバック、意見に耳を傾けました。

期間限定のスーパーアーリーバード(超早割)

Tropicfeel (トロピックフィール) | Shell (シェル) : 現代のトラベルバックパック

比類のない多用途性、出し入れのしやすさ、整理整頓のしやすさを備え、最大20%を圧縮収納できるバックパック&ワードローブシステム。無期限保証付き
https://www.kickstarter.com/projects/tropicfeel/tropicfeel-shell-the-modern-day-travel-backpack

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「早坂英之 Hideyuki Hayasaka」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事