日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

タイタニック号沈没の地…!「絶景の島」の朝日と夕日が織りなす美麗写真カレンダー「Dusk to Dawn」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • カナダの秘境、ニューファンドランド島の朝日と夕日の写真を使用したカレンダー
  • カレンダーにはクリエイターの直筆サイン入り! 2Lサイズ(127x178mm)のプリントも付いてくる
  • 1支援ごとに1ドルを猫の救済団体「Feral Felines」に寄付予定

プレッジ(支援)総額 ※3月25日現在(残り10日)
¥343,415 (目標額¥291,170)

バッカー(支援者) 61人 | うち日本から -人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

世界中のクリエイターが作品を発表しているKickstarter(キックスターター)には、当然ながら各国の風景や文化、伝統を知ることができるプロジェクトがいっぱい。
なかでも風景写真のプロジェクトがかなり充実しているので、定期的にウォッチすると驚くほど素晴らしい景色と出会えることもしばしば。
海外渡航がいまだ制限されている日々に、旅行気分でウォッチするのもおすすめです。 今日ピックアップするのは、ウォッチ中に出会ったカナダのニューファンドランド島に暮らすカメラマン、Cory Babstockさんから届いたカレンダーのプロジェクト「Dusk to Dawn」です。 ニューファンドランド島は、カナダの秘境とも言われる地。
タイタニック号が氷山にぶつかり沈没した場所というと、思い出す人もいるかもしれません。

そんな悲劇が起きた場所は、今日、氷河によってできたフィヨルド、氷山やホエールウォッチング、ユネスコ世界遺産に登録されたグロス・モーン国立公園など、“この地だけの美しい景色”をひと目見ようと世界中からたくさんの人が訪れる観光地になりました。 今回のプロジェクトで作成されるカレンダーには、「夕暮れから夜明けまで」をテーマにBabstockさんが撮影したニューファンドランド島の写真を使用。 「2021年に撮影した、朝日と夕日のベストショットを収めた」とBabstockさんが語る通り、収録予定の写真は紛れもない絶景ばかり! 
空のグラデーション、雲間から差す光、力強い自然の美しさ…その地に暮らし、じっくりと時間をかけたからこそ撮影できたラインナップには、思わずうっとりしてしまうはず。2023年のカレンダー候補にぜひ!

Kickstarterでは4月5日までクラウドファンディングを受付中です!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
CA$ 30(約¥2,912)以上
のプレッジ(支援)額
Calendar Purchase

リワードの詳細を見る

Dusk to Dawn
ダスク トゥ ドーン

ニューファンドランド島で撮影した「夕日と朝日」を集めた2023カレンダー
クリエイター:Cory Babstock
https://www.kickstarter.com/projects/unsettled/scenes-of-newfoundland-dusk-to-dawn-2023-calendar

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事