日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成日本発 | Project We Love

“身にまとえるアート作品”! 手摺のシルクスクリーンが生み出す美しく繊細なTシャツ「WAJIN」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • デザインからプリントまで、この道25年以上のキャリアがある熟練の職人による手仕事
  • Tシャツも日本の老舗メーカーに型からオーダー! オールジャパンメイドで安心感が◎
  • 三十三間堂、浅草寺、東大寺をモチーフにした、Kickstarter限定デザインを展開

プレッジ(支援)総額 ※4月2日現在(残り24日)
¥1,855,209 (目標額¥500,000)

バッカー(支援者) 142人 | うち日本から 5人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

日本の文化や伝統をこの身にまとえる、Tシャツのプロジェクト「WAJIN (ワジン)」がKickstarter (キックスターター)でローンチ! 支援を募っているのは、1995年の創業以来、25年以上に渡って日本の伝統的な感性をテーマにTシャツを製作し続けている日本の工房「倭人」です。 代表で、職人でもある駒井慎さんは、もともと世界中を旅していたバックパッカー。世界を知る過程で、日本にも伝えていくべき独自の伝統文化があることに気づき、アーティストへの転向を決意したと言います。

最初は、自身が手がけたTシャツをフリーマーケットで販売。次第にその独創的なデザインに注目が集まるように。
気づけば各方面から続々とオーダーが入るようになり、なかでも成田空港内のショップでは、日本土産として大きな反響を得ていました。 ところが、2020年、未知のウィルスが世界中を襲い、国際線の渡航が停止。取り扱ってくれていた多くの店舗が閉店を余儀なくされ、駒井さん自身も苦境に立たされることになりました。

今回のプロジェクトの目的は、製作をつづけるための支援を集めること。リワード(返礼品)として届くのは彼がこのプロジェクトのためだけにデザインしたTシャツです。

駒井さんが手がけるTシャツの特徴は、そのほとんどが仏教を連想させるものであるということ、そして、デザインはすべて手描きで起こし、1枚1枚手作業でシルクスクリーンプリントしていることの2点。
Tシャツ自体も、1935年創業の老舗メーカーである「久米繊維工業」に型からオーダー、プリントには仕上がりがきれいで環境にも優しい水性インクを採用と、素材へのこだわりも◎。 大量生産のTシャツが一般的な現在において、本プロダクトはまさに作品と言っても過言ではない仕上がり。

今回のプロジェクトでは、京都の三十三間堂、東京の浅草寺、奈良の東大寺をモチーフにした3種類のデザインのなかからチョイスできます。 駒井さんの手による“身にまとえるアート作品”のプロジェクトは、180万円を超える支援(原稿執筆時点)を獲得中です!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
¥5,500以上
のプレッジ(支援)額
~US$47|Tokyo – Senso-ji

Tシャツ(浅草寺デザイン)

リワードの詳細を見る

WAJIN
ワジン

日本発のシルクスクリーンアートTシャツ。25年以上Tシャツを作り続けている日本人アーティストによるデザイン&プリント。日本製。
クリエイター:WAJIN
https://www.kickstarter.com/projects/wajin/wajin-handmade-art-t-shirts-from-japan

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事