日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

縦型だから手首に優しく、長時間のPC作業でも疲れない! 付属機能も充実。垂直マウス「ErgoPoint」

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 縦向きの自然なグリップが手首の負担を軽減。長時間のPC作業でも手首が疲れない
  • 付属ソフトで仮想ポインターやスポットライト、拡大鏡として使ったり、画面上に注釈をつけたり
  • 6ボタンのうち4ボタンの機能をカスタマイズでき、センサー解像度の切り替えも可能

プレッジ(支援)総額 ※4月14日現在(残り12日)
¥6,070,434 (目標額¥626,127)

バッカー(支援者) 688人 | うち日本から 26人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

“長時間使い続けても疲れにくいマウス”として定番なのが、手首をひねらず、縦向きのままで掴める垂直マウスです。この「ErgoPoint (エルゴポイント)」も、人間工学に基づいてデザインされた垂直マウス。まるで握手するように自然に掴めるので、長時間のPC作業でも手首の負担にならず、快適に操作できるよう設計されています。 クリエイターは「Swiftpoint」社で、以前には、つまんで操作する超小型マウス「TRACPOINT」などのプロジェクトが注目を集め大成功を収めました。今回のErgoPointはサイズが大きくなった分、搭載ボタンが増えてホールド感もアップしています。 ボタン数は6つで、右側面に左右クリックとホイール、センサー解像度切り替えボタンを搭載。左側面には戻るボタンと進むボタンが用意されています。このうち、右クリック、ホイール、進む、戻るの4つのボタンには自由に機能の割り当てが可能。 また特徴的なのが、付属ソフトの充実ぶりです。適度な休憩をうながすリマインダーや、独自のショートカットを作成できる編集ソフトが用意されているほか、仮想ポインターとスポットライト、拡大鏡が使え、画面上に描画したり注釈を付けられるなど、リモート会議やプレゼンでの利用に活躍しそうな「WFH Express Toolkit」が付属しています。

付属のUSBレシーバーで接続する2.4GHzワイヤレスマウスで、Bluetooth接続には非対応。単三電池1本で動作し、センサー解像度は1000/1600/2400dpiから切り替えできます。対応OSはWindows 10以降とmacOS 10.15以降。サイズが幅70×奥行110×高さ75mmで、重量は90g。なお、残念ながら左利き用は用意されていません。
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 49(約¥6,137)以上
のプレッジ(支援)額
Early Bird – ErgoPoint

リワードの詳細を見る

ErgoPoint
エルゴポイント

エルゴノミック縦型マウス|健康&生産性。Swiftpoint社の最新プレミアムエルゴノミクスマウス。エルゴポイントは、ケガの防止に役立つことが証明されているハンドシェイクデザインを採用しています。
クリエイター:Swiftpoint
https://www.kickstarter.com/projects/swiftpoint/ergopoint

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事