講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

スマホ63回充電!山奥で電子レンジだって使える!電源一体型バックパック「Hikerpower Ranger」

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 容量600Whポータブル電源と、30Lのバックパックが一体化!
  • スマホの充電OK 家電製品、電動自転車にも使える! 上部カバーにライトも搭載
  • 充電用ソーラーパネルや、専用の防水バッグも用意されている

プレッジ(支援)総額 ※5月30日現在(残り12日)
¥38,062,809 (目標額¥1,269,805)

バッカー(支援者) 367人 | うち日本から 42人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

これさえ背負っておけば、いつでもどこでもスマホやノートPCを充電できるし、電子レンジや電動自転車だって使えちゃう! ポータブル電源とバックパックが一体化した、「Hikerpower Ranger (ハイカーパワー レンジャー)」が登場しました。 Hikerpower Rangerは、容量600Wh(最大出力1000W)のポータブル電源が組み込まれた、30Lのバックパック。上部のカバーは、3段階で調整可能な環境照明と読書灯(最大350lm)になっており、左右2箇所に信号灯もあります。 上部カバーを開くと、12Vシガーソケット、12V DC出力×2、充電入力(ACアダプタで最大180W、ソーラーパネルで最大200W)、USB-C PD(最大60W)、USB3.0×3(最大18W)、AC出力(合計で最大800W、ピーク時2000W)が用意されているほか、液晶表示部でバッテリー残量や出力ワット数を確認できます。 600Whで利用できる主な用途としては、スマホの充電が63回、ノートPCの充電が5.4回、5Wのライト点灯が120時間、900Wの電子レンジ/オーブンが40分、100Wのプロジェクターが6時間、300Wの電動自転車が2時間で50kmなど。 Hikerpower Rangerをキャンプに持っていけば、どんな山奥だろうと、グランピングのような快適な生活環境を実現できそうです。ただ、あえて欠点を挙げれば、これバックパックの中身が空っぽでも本体重量が8.2kgあるのです。30Lの荷物を詰めて背負ったら肩が外れそう……!

まあ、ポータブル電源を別途持ち運ぶことを考えると背負った方が楽なので、荷物の量を減らせば実用的な範囲かと思います。バックパック部は取外しが可能なので、ポータブル電源は拠点に置いたまま、荷物だけ持って出かけることも可能です。 サイズは幅39.5×奥行き25.6×高さ56.1cm。カラーはオレンジとブラックの2色で、追加のカラーも準備されています。またリワード(返礼品)を選んだ後に、専用の防水バッグと、充電用のソーラーパネルも追加できます。防水性能は、本体両サイドの放熱部を閉じることでIPX4相当、防水バッグを使うとIPX5相当となっています。
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
$699(約¥88,760)以上
のプレッジ(支援)額
Super Early Bird

リワードの詳細を見る

Hikerpower Ranger
ハイカーパワー レンジャー

多機能ポータブルバックパックパワーステーション。30Lの収納スペース|完全防雨型|昼夜兼用特殊照明システム|人間工学に基づいた背中サポートシステム
クリエイター:Hikerpower Tech
https://www.kickstarter.com/projects/hikerpowerranger/ranger-hikerpower-backpack-power-station

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事